2019/02/19 |
HOME > ブログ運営 >

女子ブロガーの #わたしのブログ環境 _ vol.2(2019年2月版)

以前、「#わたしのブログ環境」というハッシュタグに乗っかって記事を書いたのですが、だいぶスタイルが変わってきてしまったので最新版にアップデートした記事を書きます。
このブログを運営していく上での軌跡の一つとして捉えていただけると嬉しいです。

はじめに

万年ブログが書けない病継続中。なんだろうなー。集中力が続かないのかな……。今こそポモドーロを取り入れるときかな、と思ったりもしていますが、少しずつ少しずつ書いていきます。

さて、ブログ執筆のスタイルが変わった最大の要因は2018年末に購入したSurface Pro 6の参入です。
購入時はiPad Proとも迷いましたが、もともと家の母艦PC(無理やりWin10を入れて使っていた10年選手のVaio)の買い替えもしないとなぁと思っていたので、巷で大流行しているiPad ProとApple Pencilを横目にSurface ProとSurface Penの導入と相成りました。

前回の環境はこちら:
女子ブロガーがiPad mini 4をメインにブログを書く環境まとめ #わたしのブログ環境

執筆環境1/座って書く

自宅ではSurface+デュアルディスプレイ+ワイヤレスキーボード、出先ではSurface+タイプカバー(ブラック)を使っています。Surface楽しいです。手書きも楽しくてワクワクします。ペーパーライクフィルムも道入しました!

自宅のセッティングはこんな感じ。

外付けのディスプレイはセリアの「積み重ねできるワイヤー整理棚」に乗せて、下の空間、Surfaceの裏側には外付けHDDとUSBハブを置いています。

2019年の目標の一つがPCデスクを導入することなので(今はローテーブルに設置していて正直言って腰にクる)、その時にもう少しカスタムしたいですね。モニターもかなり古めの型なので解像度高めのを買いたい気もする。一気には買えないので、少しずつ少しずつ前進するしかないのですけれど。

出先で書くときはこうです。

以前までは、化石みたいなVaioを外に持ち出すのはどう考えても現実的ではない(物理的にも動作的にも重いし電池の持ちも悪い)ので、出かける際にiPad mini4とBluetoothキーボードを持ち歩いていましたが、そこがSurface Pro 6へ完全移行してしまいました。Surface横のiPhoneで映画や海外ドラマを流すこともあります。

iPad mini4さんは出番激減でお留守番も増え、はたしてどうしたものかと頭を悩ませていますが、長時間の移動中なんかに映画を見るにはやっぱりタブレットってちょうどいいサイズなので(Instagram参照)、とりあえずiPad mini4もHUAWEIタブレットも持ったままです。どうしたものかと頭を悩ませているのはHUAWEIタブレット……。完全に動画見る専機になってしまった。iPad mini4にしぼってもいい気はしてます。

余談ですが、持ち歩きは自作のポーチです。
iPad mini4を入れてたケースがSurfaceにぴったりで自分で作っておきながら感動しています。

執筆環境2/移動中に書く

主に移動中の話ですが、電車の中ではSurfaceもiPad mini4も開けないのでiPhoneを使います。今は8。

ただ、移動時間がそこまでまとまっているわけでもないので(通勤でもどこかに移動するときでも、近場であれば20分乗る→乗り換える→10分乗る、みたいなことが多い)あまり長文は書けません。
どちらかと言えばSurfaceで書いている文章を読み返して前後を入れ替えるとか、誤字脱字を直すことのほうが多いかも。

結局、わたしは生まれてこの方「ボタン(物理)を押したい病」を患ったままなので、スマホで文章を書くことにあまり力を入れられないのかもしれないなーというところに落ち着いています。

執筆環境3/画像の準備

さて続いて記事内に入れている画像ですが、ここだけはちょっとまだ不安定でして、多分よそから見たら相当面倒なことをしているだろうなぁと思っています。
というのも、画像の準備の流れは

  • 撮影……iPhone
  • フィルターかけたりする……iPhone
  • 何か書き込む……Surface
  • 画像差し込み……iPhone

となることが多く、どう考えてもめんどくさいな……とは思っているのです。

フィルターや明るさ・コントラス調整をすべてSurfaceでやるようにすればいいのかな……とも思いつつ、画像の編集は文章を書くよりも脳みそ空っぽ状態でできるので(言い方)、移動中にこれをやることも多いんですよね。もういっそのことブログに関することはSurface(PC)以外でやらない、としてしまえばいいのかなーと考えはするものの、空きコマにできる環境は手放しがたいのでした。

撮影した写真データは、オリジナルは全て自宅の外付けHDDに、iPhoneで撮影したものとこれまでflickrにアップしていたものはGoogleフォトにもアップしています。今までflickr Proを契約していたんですが、いろいろと見直してそこまで固執する必要ないな、というところに落ち着いたので解約しました。

Googleフォトへの不満などはあまりないのですが、唯一アルバムの並び替えが任意でできたらいいのになーと思ってます。
必然的に撮影日順でソートされてしまうので。

執筆環境4/使用アプリ

スタイルや機材が変わっても、使っているアプリはそのままです。書くときは「iA Writer」、更新するときは「するぷろ」と「PressSync」。
ここはもう不動ですね。テキストエディタアプリは「Ulysses」にあこがれた時期もあったけれど、Winユーザーには儚い夢でした。

文章を書く筋力の衰えもあり(言い訳)、1つの記事を短時間で書き上げてアップすることができないことが多いので、記事の本文データはiCloudにアップしてSurfaceでもiPhoneでも同じデータを編集できるようにしています。
慣れもあるけど、iA Writerはそこが非常に便利。

そんな体制をずっと続けていたもので、投稿だけは、Wordpressのダッシュボードからの更新が完全に苦手になってしまいました(修正はiPhoneでもSurfaceでもどちらからでもやる)。
使わせていただいてた「カエレバ」のあれやそれやもあるのでWordpressのダッシュボードからすらすらと更新できたほうが楽なのかもしれないのですが、まだそこは検討段階です。

するぷろで記事を投稿すると差し込んだ画像名がslooProImg_日付の連番になるので、画像名でどの記事のどの画像なのかがわかりにくいなって思うことがありますが、やはり「慣れ」や「やりやすさ」には勝てない……!

iA Writer
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

執筆環境その他/近くに置いてあるもの

● カフェラテ

インスタントコーヒーとホットミルクで適当に作るやつ。夜はあまり飲まないほうがいいかも……と思いつつ、家が寒いので(言い訳)割と机の上にある頻度が高いです。
あと、最近ようやく意識し始めたのですがわたしそこそこにチョコレート(苦めのやつ)が好きで冷凍庫にストックを入れがちなので、その辺のおやつが転がってたりもします。

● 測量野帳

これは置いてあるときと置いてないときがありますが、観劇したときの感想を書き殴るためのノートです。愛用のつくしペンケースに入るサイズで重宝しています。

今使っているものはファミリーマートで購入できた無印良品コラボの測量野帳(黒)なのですが、先日突然にファミリーマートが無印良品の商品を置かなくなってしまったので二度と購入できないのか……?と絶望しています。

測量野帳の存在を知った時に4冊だか5冊まとめて購入していて、1年間に1冊消費ペースで使っているのでもう少し手持ちがあるんですが、いざ買えなくなった時にどうしたものかと……。ここ最近でいろいろなコラボものとかも出てはいるものの、この黒いシンプルなのが好きだなぁと思っているので、無印良品の店頭に並んでくれたらうれしいですね……(もともとファミマ限定商品だったので、無印の店舗に置いてないんです)。

劇場や移動中用の観劇メモとして「測量野帳」を導入しました

おわり

というわけで、ブログの執筆環境についてリライトがてら更新してみました。目下の課題としては写真や画像を編集するときの流れかなぁ。
多分わたしの作業工程や流れって異質だと思うのですが、「この辺こう短縮できるよ」などをご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。ぼく、ブログ書きたいんですよ!(物のせいにするな)

久々の高価な買い物だったので最初はすごく迷っていたのですが、Surface Proの導入はかなりいろいろなことを解決できた気がしているので、「できた気がする」を「できた」にできるように、ものにできるように頑張りたいと思います。Surface Proがあれば、出先で記事を書くだけじゃなくブログのCSSを直すこともできるので、この感じをしっかり生かしていきたいですね。

おしまい!

同じカテゴリの記事

ブログ運営

匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事