2019/01/14 |
HOME > 旅行記 >

#てち旅録 _ 京都弾丸日帰り旅行の段

日帰り京都はやろうと思えば全然できる。めちゃめちゃ歩き倒して疲れました!

はじめに

今年本厄です!!!

去年、前厄だしなんか厄除けとか体験してみたいしということで、超ミーハーに伏見稲荷大社で厄除けのご祈祷をやっていただきました。そのおかげなのかなんなのか、2018年のチケット当選率とか良席の引き具合とかこれまでにないくらいだったので、いただいたものをお返しに行きたいし、本厄である今年も、伏見稲荷大社で厄除けのご祈祷をお願いしよう!ということで京都へ行くことを決めました。
郵送や、なんなら別の神社でもいいという話も聞いたのですがミーハーなので。

ただ、今年も結局チケット沼だし3連休だから交通手段もホテルも割り増しだったので急遽日帰りで京都旅行をぶっこんでみました。
東京から日帰りの京都は全然可能なので、時間もお金もないけれど京都に行きたいってときは日帰りおすすめします。ただし限られた24時間(移動時間を加味して14~15時間)の中で何をするのかはちゃんと精査しておいたほうがいいです。

荷物のこと

木曜日の夜に出発し、金曜日の夜に帰る日帰り旅行でしたので、荷物は少ない予定だったのですがお返しする破魔矢を持ったり、夜行バス用のスカンツを持ったりする必要がありましたのでSteady. 1月号のボストンバッグを持っていきました。
お土産のことを加味しなければ一泊二日のときはこっちのバッグで十分かもしれません。昨今の雑誌の付録バッグはとても助かります。ありがたや~。

移動手段のこと

関東←→関西の移動はWILLER EXPRESSの夜行バス、京都での移動は地下鉄・バス一日券を使いました(多少範囲外のエリアもあり)。

行きは平日夜だったのでランク高いバス(3列/独立1列+2列バス)を押さえて、カプセルホテルの9H(ナインアワーズ)のシャワープランを利用。帰りのバスは隣がいびきをかくおばさまでマジかよってなりましたけど一日中歩き回ったせいで疲れてたので爆睡でした。

地下鉄・バスの一日券はいつも駅前の案内所を利用するのですが、案内所オープンが7時半で京都到着時はまだ閉まっていたので券売機を使いました。券売機は6時時点でも稼働しているので助かりますね。

初回乗車で日付を刻印するまでは有効にならないので買いだめするのもいいかもしれないなぁ……。

参拝したのは伏見稲荷大社、貴船神社、八坂神社の3箇所。地下鉄・バスの使用とかかった交通費はこんな感じです(タップで拡大)

06:45 ナインアワーズ京都

泊まってはいないもののカプセルホテルというものを初めて利用したのですが、長時間バスに揺られたあとでシャワーを使えるのはありだと思いました。いつか宿泊にも使ってみようかなー。どんなものなのか知っておきたい。
シャワーフロア(3F)とラウンジ(1F)を3時間利用できるプランだったのですが、おなかもすいてたし厄除けのご祈祷に並ぶかもしれなかったので1時間とせずに外に出ました。

入口でスリッパ、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシが渡されますので、洗顔だけ持っていけばOK~。早朝にさっぱりできるのはとても助かりました。
シャワー利用3時間の通常価格は800円だそうなので、オプションじゃなくてもありかなーと思います(今回はバスのオプションで450円)。

9h ninehours 京都|ナインアワーズ|公式サイト
都市生活にフィットする宿泊機能と新しい滞在価値を提供する『9h(ナインアワーズ)』公式サイトです。都市の新たなインフラトランジット・ステイをご体験下さい。ご予約はこちらから。
ninehours.co.jp
 
https://ninehours.co.jp/kyoto/

07:30 進々堂でモーニング

ナインアワーズから徒歩8分ほどで行ける距離でしたので、進々堂というところでモーニングを食べました。スクランブルエッグ美味しかったです。

View this post on Instagram

love scrambled eggs🥚

タチバナ tachibana / TCさん(@tcbn_)がシェアした投稿 –

クラムチャウダーにひかれて入ったのに結局トーストとスクランブルエッグ、サラダ、ベーコンのモーニングを食べていました。ホットコーヒーはおかわり自由でありがたかったです。

09:30 伏見稲荷大社へ

行きは、京都駅から市バス(C4乗り場・南5バス)で向かいました。ちょっと回り道になるので、時間短縮で行きたい人はJRをお勧めします。

View this post on Instagram

A post shared by タチバナ tachibana / TC (@tcbn_) on

厄払いのご祈祷は約45分ほどかかったかな。申し込みの時に木札もいただきまして、住所と名前、年齢を記入したものを提出しました。後日お焚き上げをしていただけるそうです。去年はなかったので、本厄だからかな?

本殿でのご挨拶とご祈祷が済んだあとは稲荷山へ向かいます。

山頂間近の階段ですが、見上げた瞬間「うぇあ……」と声が出てました。

昨年11月に行ったときは四つ辻まで頑張って登ったので、今回もとりあえず四つ辻まで行くことを第一目標に頑張ったのですが、「本厄だしな!」と気合を入れて今回は頂上まで頑張ってみました。理由付けがないとなかなかできないからね……。

View this post on Instagram

がん!!!ばっ!!!た!!!

タチバナ tachibana / TCさん(@tcbn_)がシェアした投稿 –

また、山中でしかいただけない御朱印があるとのことだったので、帰りにいただいて帰りました。

それから四つ辻でソフトクリームを。冬でも階段を233m登るとさすがに汗だくにもなりますので、いやはや紅白ソフトクリーム(イチゴとバニラ)の美味しいことよ……!高いところで空気も澄んでいましたので、冬の晴れの日に四つ辻で食べるソフトクリームはなかなかにお勧めです。

14:20 貴船神社へ

結構前に貴船神社のinstagramアカウントをフォローしてからずっとご挨拶に伺いたいと思っていたのですが結構山奥にあるものでなかなかタイミングがつかめずだったのですが、ようやくご挨拶に行けました。

地下鉄・バス一日券の対象エリア外にあるので、地下鉄烏丸線で国際会館まで行き、そこから京都バスで貴船口まで行ったら、別の京都バスに乗り換えて貴船で向かいます。

そこまでバスの本数が多くないので、時刻表を把握しておきましょう。
歩く街京都のアプリなんかを1つ落としておくと便利です。ちょっと前にアプリUIも改修されて便利になりました。

どうやら近いうちに雪も降ったようで、近くを流れる川の水が澄んでいるのなんの……。夏に川遊びができたら最高だろうなぁと思いました。いいな。楽しそう。

貴船神社はfacebookページやらinstagramアカウントやら結構先を歩いてる印象なのですが、さらにお守りとしてバンカーリングを取り扱っています。
貴船神社は縁結びの神社ですが、スマホも「人と人とをつなぐもの」として、バンカーリングをお守りとしているそうです。
これは身に着けやすいと思ったので、購入してきました。水神様がいらっしゃるのでしずく型です。かわいいでしょ。

もしinstagramのアカウントをお持ちでしたら、貴船神社のアカウントフォローおすすめです。ストーリーとか使いこなしてるし、写真もきれいだし、是非に。

16:30 ひつじcafeで休憩~八坂神社へご挨拶

さて、貴船神社でのご挨拶を終えたあとはどこかで休憩をしようと、カフェを探しました。国際会館から三条まで向かい(烏丸御池で烏丸線→東西線に乗り換えます)、祇ヲン いつじcafeへ。

とにかく疲れていて糖分が欲しかったのでフレンチトーストを注文。これがおいしいのなんの……!和三盆シュークリームも美味しそうだったのでまた伺いたいですね。

ひつじcafeで1時間ほどゆっくりして、あとは散歩しながら駅まで戻り、着替えてからバスまで休憩します。

最後は八坂神社で「今日一日ありがとうございました」と御礼をお伝えしてきました(八坂神社は24H参拝可能)。イオンモール京都のダイソーでちょっとした買い物をして、着替えて、コメダコーヒーで22時ごろまでゆっくり。というかもう歩きたくなかった。
夕方ごろにフレンチトーストを食べたので晩御飯は省略。バスは八条口から出る手前、イオンモールからいつものスタバ(京都タワー店)まで戻るのはめんどくさかったのでコメダがあって本当に良かったです。

またね!

失敗談

基本的に分刻みでは予定を立てないので、当初は神社をめぐる時間にもう少し余裕があってどこぞのカフェでブログ書いたりできるかなと思ってSurfaceを連れてきたことと、どうしても置いてこれなくて連れてきた一眼で結局1枚も撮影しなかったことかな……。
荷物をもう少し積極的に減らせるようにしたいですね。

あと自分(デブ)の体力を見誤っていたので、伏見稲荷で頂上を目指してしまった結果、体力を相当消費してしまいました。不慣れなことはするものじゃないですね。2019年は少しウォーキングを頑張りたいです。

おわり

今年も何度か遠征なり旅行なりしたいなーと思っています。去年は今まで行ったことない県にいくという目標が達成できなかったので今年こそ未開の地を訪れたいものです。北海道とかね。

なお、先ほどもちらっと記載しましたが、京都を歩き回るなら歩くまちアプリはおすすめです。

ちなみに今回の移動距離と歩数はこんな感じ。そりゃ足が棒にもなるわけだわ……。

さ、次はどこへいこうかな!
おしまい!

同じカテゴリの記事

旅行記

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事