2018/12/30 |
HOME > 写真 , 旅行記 >

#てち旅録 _ 年内最後の一人旅/近畿中国遠征 京都の段【DAY.2】

去年書ききれなかった旅行記を日付詐欺で書きます!その2。

はじめに

2018年11月にものすごい物量をぶっこんだ遠征の二日目です。その気になればこの距離の移動遠征も不可能じゃないですね。
この日は京都~大阪~京都で過ごしました。

関連記事

この遠征をするにあたった経緯はこちら:年内最後の一人旅/近畿中国遠征【DAY.0】
一日目の様子はこちら:年内最後の一人旅/近畿中国遠征 _ 福山・倉敷編【DAY.1】

岡山から京都へ移動

岡山から高速バス3時間という手もあったのですが、夜の観劇までに体力消耗しすぎるのもよくないのでここでも新幹線を使いました。

この日は夜に演劇ハイキュー!!観戦予定でしたのでアニメの3期を見ながら行きました。乗車時間もそんなに長くなかったですし、10話Aパートをひたすら繰り返してたかな。

ホテルの話

2日目のホテルは京都駅八条口から徒歩10分かからないくらいの場所にあるビジネスホテルです。イオンモール京都がすぐそばにあったので、ホテルに戻る時間次第では重宝すると思います。
わたしは大阪で観劇を終えたあと京都についたのがもうイオンモール閉店の時間でしたので、道すがらのセブンイレブンでお酒とアイスを買いました。

ホテルエクセレンス京都駅八条口

なお、こちらのホテルはチェックイン前に荷物を部屋に運んでおいてくれましたが、チェックアウト後の荷預かりはやっていませんのでご注意を。

荷物の預かりがありませんでしたので、早々とチェックアウトして(10時くらいまでにチェックアウトすれば員だけど7時半くらいには出発してた)八条口前のコインロッカーに入れました。
八条口側はまだまだアナログ方式ですがコインロッカーが相当数ありますし、それを抜いても京都駅はかなりの数のコインロッカーを設置しています(だいぶ増えたよなぁという印象)。ICカードで精算できるタイプのコインロッカー検索システムなんかもありますので、少しは確保しやすくなってるのかも?なんて思います。
まぁ、一番いいのはチェックアウト後も荷物を預かってくれるホテルを押さえることです。今回はそこまでこだわってられなかったのでしょうがないかなって感じです。

伏見稲荷へのご挨拶

さて、チェックイン前の荷物を預けたあとは「地下鉄・バス二日券」を購入し、真っ先に伏見稲荷大社へと向かいます。
京都駅から伏見稲荷行きの市バスも出てますが、時間的な話をするとJRで稲荷駅にを目指すほうが早くつけます。なので、伏見稲荷大社に行くときはJRを使うことのほうが多いです。

1月のご祈祷以降、様々なご縁(主にチケットとのご縁)を結んでいただいた1年なので、その御礼もかねてまずは伏見稲荷へのご挨拶に行こうと決めていました(正直、”最強の場所”大阪公演がすんなり自分のアカウントでとれたのには驚いています)。

本殿でご挨拶をしたあとはいつも新池くらいまで登って満足していたんですが、今回はすこし足を延ばして四つ辻まで登ってみました。到着して、景色を見ながら食べたソフトクリームのおいしかったことよ……!運動のあとのアイスほどおいしいものはないですね。

四つ辻まで頑張りましたので、そこから下山。
「また年明けに伺いますね」と念を送り、伏見稲荷大社を後にしました。

秋の京都を楽しむ

「大阪を観光する」って、正直な話どこに行けばいいか皆目見当がつかないので(USJ行けないなら別に……みたいなところがある)、大阪公演の開演時間につける時間までは京都で過ごそうと決めていました。

11月下旬と言えば京都は紅葉の季節ですから、せっかくならば巡れたらいいなと。
そこで足を運んだのが源光庵です。数年前に一度、「京騒戯画」というアニメを放送していた時期に来たことがあったのですが、久しぶりにあの悟りの窓を見に行きたいなと思いまして。

早めの時間であれば京都駅からの直通バスもあったのですが、すでにそのバスはなくなってしまってましたので、地下鉄烏丸線で北大路まで出向き、そこからバスに乗ります。

View this post on Instagram

A post shared by タチバナ tachibana / TC (@tcbn_) on

もともと源光庵の悟りの窓は観光地としては有名どころに入ると思いますが、紅葉の季節も相まってそこそこに混んでました。が、お天気も良く紅葉が空気に映えていて長いこと縁側に座っていました。

これ、ノーフィルターです。

観劇前の腹ごしらえ

さて、そろそろ何か食べてから大阪に向かう時間です。
今回は、何度も何度も目にしているのに一度も入るチャンスがなかった カフェ&バー鴨川で軽食をいただきます。
メルパルク京都の1Fにあるこのお店は大好きなBL漫画「同級生」シリーズに一度登場している場所。ずっとずっと来たかったんですが食べ時のタイミングを逃していたので、ようやく入れて本当にうれしい。

ホットサンドとほうじ茶パフェをちょっと急ぎ気味でいただき、いざ大阪へ向かいます。

今回のメインディッシュ

演劇ハイキュー!!”最強の場所”大阪公演の劇場は、梅田芸術劇場のメインホール。
広くて、高くて、美しい劇場でした。
「公演する場所によって観客の反応がまるで違う」というのはバックステージ映像などで演者各位から語られてきたことですが、今回の大阪公演で「あ、なるほど」とものすごく納得しました。確かに大阪は観客の感情が豊かだったわ……。

View this post on Instagram

本日こちら。初めての梅芸でした。 今回の遠征は予定ぶっ込みまくってるけど、これがメインディッシュです。

A post shared by タチバナ tachibana / TC (@tcbn_) on

広島や兵庫といった西方面でも行ってない地域がありますが、初演の宮城、”勝者と敗者”の福岡、そして”最強の場所”の大阪と、大まかに東北・関西・九州で公演を見ることができてよかったなと思います。

おわり

以上、2日目のまとめでした。
残すは3日目、最終日も京都をめぐります。

つづく!

同じカテゴリの記事

写真 旅行記

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事