2018/12/30 |
HOME > 旅行記 >

#てち旅録 _ 年内最後の一人旅/近畿中国遠征 福山・倉敷の段【DAY.1】

去年書ききれなかった旅行記を日付詐欺で書きます!

はじめに

さて、2018年11月にものすごい物量をぶっこんだ遠征の一日目です。その気になればこの距離の移動遠征も不可能じゃないですね。
この日は福山~倉敷~岡山で過ごしました。

この遠征をするにあたった経緯はこちら:年内最後の一人旅/近畿中国遠征【DAY.1】

いざ東京から岡山へ

1日目の主軸はふくやま美術館(広島県)で開催されていた「筑前左文字の名刀」なのですが、この福山というのは広島の端っこ、ほぼ岡山みたいな場所にあります。なので、東京から向かう場合の目的が福山のみであれば岡山まで行っちゃえば十分だと思っています(思っていますっていうか、2年前に教えてもらったんですけどね)。

地図で見るとこんな感じ。ね。広島から行くより岡山からのほうがいいでしょ。

体力落ちてきてる気がするし、今回は深夜バスではなく新幹線に乗りました。
遠征の時は移動費用を抑えるために深夜バスか格安飛行機が多く、一人で新幹線に乗ることが少ないのでいつも新幹線用の改札は緊張します…w

余裕だろうと思っていたら席を予約をした時点で喫煙車両近くの通路側しか空いてなくて、やっぱ3連休はなめちゃだめだなって思いました。通路席やドックに立ちっぱなしの人も多数いたので、手段を決めたら指定席を早めに抑えるにこしたことないですね。
自由席チャレンジは賭けみたいなとこあるからねぇ。

iPad mini4で映画を観ながら、FGOの復刻クリスマスイベントを駆け込みで回しながら岡山へ向かいます(ギリギリでアルテラサンタを宝具5にできました)。

映画は大好きな作品の一つ「マイ・インターン」です。iPad mini4のサイズ感はこういう時にちょうどいいなぁと思います。iPad ProとかSurfaceだと存在感ありすぎるよねw

ホテルの話

3時間ほど新幹線に揺られて岡山に到着、まずはホテルに荷物を預けます。今回は駅から5分、大通りに面したホテル(朝食のパンバイキングつき!)を押さえられてよかったです。

何種類かあったし、あとスープやソフトドリンク、ゆで卵もありました。美味しかったです。

わたしの場合ですが、一人旅のときは基本的に夜までホテルに戻らないので、部屋とベッドがありゃ十分みたいなところがあります。なので、取るのはだいたいビジネスホテルが多いです。大浴場があったらラッキーくらい(予算が合えば結婚式場が併設されてるようなホテルを取ったりもします)。

そう言った状況で重要視するのは価格と駅からの距離。いつもホテルを押さえているBooking.comでは最寄りの地域名なり駅なりを指定するとそこから何キロとかそこから何分っていうのを検索結果一覧で確認できるので重宝しています。

また、朝ごはんはホテルの近くのモーニングに行く方が安く美味しく済んだりしますので、ビジネスホテルを探すならば朝ごはんは後回しオプションでよいかと思います。ホテルでゆっくりすることも重視するならば話は別ですが、今回も無料だったのでいただきましたが有料オプションだったらつけなかったかも。

あとは、チェックアウト後に荷物を預かってくれるかも確認しておいた方がいいですね。最終的には駅前のコインロッカーという手がありますが、時期や場所によっては深夜バス勢も含めて早朝から争奪戦なので。

岡山ワシントンホテルプラザ

岡山から福山へ

というわけでいよいよ出発です。岡山から福山までは在来線で1時間ほど。東京から岡山まで3時間+荷物を預ける+移動時間で、福山に到着した時点で13時を過ぎてしまっていましたが、ふくやま美術館は駅からすぐのところにありますし、展示の物量はそこまで多くないので問題なしです。

今回は刀剣乱舞と正式コラボしているわけではなくそこまで混んでいなかったし(多分、京都のほうでいっぱいいっぱいで刀剣乱舞コラボする余裕など微塵もなかったのだろうと予想)、ゆっくり見ることができました。

この展示が発表されたときは奇跡が起きて小夜左文字も展示していただけないか、三兄弟が並んだりしないかと思ったりもしましたが、長男と次男がそろうだけでも奇跡みたいなとこありますからね。
審神者3年目といえどまだまだニワカですが、並んでいるのを見たときはちょっと泣きそうになりました。

なお、江雪兄さまだけは、CVを担当している佐藤拓也氏 @ 5tAkUyA5 が音声ガイドをやってくれていました。
ガイドのテンションは江雪兄さまではなく佐藤拓也氏として、いわゆる「おっきいこんのすけの刀剣散歩」みたいな感じだったかな。大きなコラボをやっておらずともナレ撮りをしてくれるのは、作品のファンとしては嬉しい限りです。

なんだかんだでまだ図録をしっかりと読めていないのですが、「左文字」に関する情報量はものすごいそうなので心して読まないとなぁと思っています。
この2日後にも分厚い図録を購入したり、なんか気づいたらお土産とか買ってたせいで今回はやたらと荷物が重くなってしまいました。おかしい、こんなはずではなかった。身軽に旅したい。

倉敷に寄り道する

さて、今回は岡山の友人と飲む約束をしていたのですが左文字の展示を一通り見た後に少し時間があったので、倉敷で寄り道してみました。
「如竹堂」などいくつか下調べはしていったものの、これは寄り道程度じゃ収まる分量なかったのでリベンジしなければ……!と思っています。

目の前のカメラマンが空を撮っていたので見上げてみたら空がきれいでした。

公民館もレトロでよかった…時間ギリギリだったので中には入ってません。

バシャバシャ写真撮りまくったの久しぶりです。歩いてるだけで楽しかった!

おわり

1日目はこんな感じで。
友人に連れてってもらった居酒屋さんはどれもこれも美味しくて安くて、安いのにお刺身は分厚くて最高でした!お店の名前は聞き忘れた。

あと、路面電車にも乗れて嬉しかったなー(前回は眺めるだけで乗らなかったので)。
今回は1日のみでしたがとても堪能できました。また行きます。

さて2日目は京都に移動して、伏見稲荷様へのご挨拶から始めました。メインディッシュ大阪のハイキュー!!公演なのにだいたい京都で過ごしていますw

つづく!

同じカテゴリの記事

旅行記

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事