2018/02/04 |
HOME > 写真 >

YONGNUO(ヨンヌオ)単焦点レンズを購入したので写真撮りがてらレビュー

一眼レフを使うようになって今年の5月ではや6年(!)になるのですが、一眼レフデビューしてからずっとタムロンの18-200レンズ1本のみで過ごしてきました。
もともとは舞浜通いが転じて買ったカメラでしたが、旅行や仕事、雨の日も雪の日も、気がついたら色々な場所で活躍してくれている相棒です。

はじめに

一眼レフを購入して6年と言っても、ここ最近は舞浜通いもなくなりスマホのお手軽さや持ち運びにはちょっとカバンのスペースを取りすぎるという理由から持ち歩く機会が減ってました。

が、参加しているBTPの年末イベントにてなんとうっかり優勝してしまい賞金(なんと3まんえん!)を手にすることができました。

このわたしなんぞが、誰の役に立つでもない髑髏城やジョ伝の感想文で優勝を取ってしまい正直申し上げて申し訳なさもいっぱいですけど(ほんとすみません)、申し訳なさのなかでも果たして何を買おうかなぁと考えた結果、せっかくBTPでいただいた賞金なのだからカメラ関連のものを何か買おう!と思い立ったのでついに2本目のレンズを購入してみた次第です。

YONGNUO YN35mm F2単焦点レンズ

6年も使ってるくせにレンズの特徴とかあんまり考えたことないんですが、とりあえずまずは手軽に持ち運べるのがほしい、というのが第一で。
単焦点レンズは案外安価と言われているようですが、それでも2万弱~はするのでちょっと手を出せずにいたんですよね。そこに驚きの賞金が飛び込んできたので「無かったものとして高いもの買お!」と思い腰を上げたわけです。

「単焦点レンズ おすすめ」などと検索していたら中国製のYONGNUO(ヨンヌオ)のレンズにたどり着き、今回購入に至りました。
うちの子はCanon EOS Kiss X5でAPS-C機なので、35mmレンズといいつつも焦点距離は56mmになります。

Amazonのレビューには「AFの時の音がうるさい」とかありましたがわたしはあまり気にならないレベルでした。
どっちかっていうとレンズの着脱がちょっと硬い、というかひっかかる?感じが若干あるので、 急いで付け替えるのは向いてないな 、と思います。

以下、開封の儀とタムロンレンズとの比較です。

レンズカバーも一緒に買いました。これはこだわりもなく「一緒に買われています」って表示されてたやつ

テテーーーーーーン
はじめまして、これからどうぞよろしくね。

装着(真正面から)

装着(斜め横から)

装着(真上から)

タムロンの18-200mmをつけてた時との比較

ちなみに取説は英語と中国語です。そりゃそうだ。

写真を撮ってみた

あとはちょっと散歩がてら撮ったものを。正直まだレンズと仲良くなれていないのでこれからかなぁという感じは否めません。

だいぶ明るく撮れるので、銀座をぷらぷらしながら撮った写真は明るさは-2ほど下げています。

あと、うちにあるねんどろいども撮ってみたけどこれが正解なのかはよくわからない……しばらくは根気よく一緒に歩き回ろうか、という感じですね……。
色味はタムロンのレンズより暖色が強いかも?うちの照明のせいかも?(多分後者)

ただ舞浜でショーやパレード見る時みたいにめちゃめちゃズームしたいなんてことも減りましたので、もっと気軽に持ち運べるようになるかなとは思っています。

舞浜行くとき、ショーやパレード見るときだけレンズ付け替えればいいだけだしね。

おわり

というわけで、新しく仲間入りしたレンズと一緒に今年も旅行したいなーと思う所存。とりあえず4月に静岡まで行くんですけど(お芝居を観に)、そこからちょっと名古屋に足を伸ばせないかと検討中です。予定は未定。

余談ですが今年はもっと旅行したいという反面、これまで観続けてきた舞台が一区切りなのでお金の配分が難しいです……常に自分の体の個数と金銭事情とに悩まされている気がしますが、オタクだもの、しょうがないですね。

とりあえず、目下の目標はレンズと仲良くなること!たくさんお散歩したいな。頑張ります。

おしまい。

同じカテゴリの記事

写真

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事