2017/02/08 |
HOME > 映画 >

ヒクドラ関連作品を見るならNetflixがおすすめ!日本で見れる『ヒックとドラゴン』配信サービス・円盤情報まとめ

大好きな大好きな映画『ヒックとドラゴン』、映画/短編/テレビシリーズと展開が意外と多岐にわたるので、自分のためにも備忘録。ついでに、ヒクドラが気になった人がどこから手をつければいいのかわかればいいなの備忘録としてまとめました。


結論としてはとりあえずNetflixに入会してあるだけ全部見て!!!なんですが、丸投げもちょっとよろしくないのでもう少しだけ詳細を書いておきます。
作品の時系列に関してはコチラの記事が詳しいです。

映画

『ヒックとドラゴン』

2010年公開。『ヒックとドラゴン』の始まりの1本です。すべてはここから始まりました。
1作目に関しては大手の動画見放題サービスに大体追加されてます。いろいろ検索してみたけどU-NEXTにはなかった。残念。

1の予告編はコチラ:

細っこくて力もなくて、村人ほぼ全員からモヤシだのヴァイキングらしくないと馬鹿にされていた主人公ヒックが、ドラゴンと出会い、友情を育み、これまでのヴァイキングとドラゴンとの関係をガラリと塗り替えていく。
ドラゴンが好き、バディものが好き、そんなみなさんは問答無用で見やがれください。
ディズニー長編アニメーション『ベイマックス』の飛行練習シーンが大好きな人にはもうホント見てほしい映画です。

ヒクドラレビューあるあるで「トゥース(ドラゴン)の名前は、ヒック(主人公)がこの子には歯がないからToothless(歯無し)って名づけたのに、当時オードリーの春日のギャグが流行ってたからそれに合わせてトゥースレスからトゥースにされた!(おこ」っていうのがあるんですけど、個人的にはそこはあまり気にしなくてもいいと思っています。
歯がないんじゃなくて、歯を出し入れできるんだよ。歯に関連する名前とすればおかしくはないよ。まぁ個人的にどう思うかって話なんですけども。

と言ってもヒクドラに出会ったのは円盤化後の話で、当時の流れは知らないんですけどね……。
まぁそんなことはいいんだよ、ヒックとトゥースの距離が近づいていく物語をぜひぜひ見ていただきたいですだよ。

『ヒックとドラゴン2』

続く劇場版第2作目です。公開は2014年(アメリカ)。
第72回GG賞アニメ映画賞受賞/第87回アカデミー長編アニメ映画賞ノミネートのシリーズ第2作目です。日本では公開されなかったけどね………(いつまでも根に持つ)

ヒクドラ2は、ヒクドラ1から5年後のお話です。モヤシだなんだと馬鹿にされていたヒックが、次世代のヴァイキング6人衆の中で一番背が高くなり頼りがいのある青年に成長しました。はー最高。

ヒクドラ1で描かれたドラゴンとの繋がりや友情からその先へ。世界はまだまだ広いのです。ヒックがまだ知らなかった「世界と人間とドラゴンとの繋がり」が明らかになっていきます。

ヒクドラ2に関してはまだ動画配信サービスに追加されていないので、円盤を買うか借りるかの必要があります。
冒頭の約10分間を短縮した5分半のPVがあるので、まずはそちらをどうぞ(※英語、日本語字幕無し)

ハァ~~~~この冒頭ダイジェストだけでトリハダが立ちます……もう本当に大好き……。
日本語字幕なくてもなんかもう素晴らしさ伝わるのではないでしょうか……ドラゴンとヴァイキングの関係値や、映像美、これが公開された当時は公式様の供給にアワ吹きました。
こんなに公開されていいのかと。出しすぎじゃないのかと。でもありがとうございますと。

ヒクドラ2に関しては日本公開のための署名(監督にも直々にコメントをいただいた署名)のかいあって映画祭で1回上映されたとかいうのがなんか「いい話」っぽく残ってますが、そういうことじゃねーしわたし抽選はずれて見れなかったし望んでた「日本公開」ってそういうことじゃねーし!!!!!と、声を大にして言いたい。某キツネはこのツイート一生許さねぇからな

おっと話がそれました。

2017年2月、『ヒックとドラゴン』『ヒックとドラゴン2』ディズニーXDにて放送!

そんなこんなでまだ2は円盤のみだったのですが、2017年2月、ディズニーXDにて劇場版の放送があります!

番組表:番組表ダウンロード|タイムテーブル|ディズニーXD|ディズニー

放送日程:
・2/24(金)21:00~ 『ヒックとドラゴン』
・2/25(土)15:00~ 『ヒックとドラゴン』
・2/26(日)15:00/24:00~ 『ヒックとドラゴン2』

ディズニーXDを見れる方はぜひチェックを~!ディズニーXDについてはよく知らないのでググってください!

ツイートは2/7放送の予告ですがまだ今月の放送残っているので!よろしくお願いします!!!

短編

ヒックとドラゴン:レジェンドコレクション

続いて、特にシリーズ化はされていないのですが、短編を幾つかご紹介します。Netflixで配信中だよ!

3本収録となっていますが、『1、ヒックとドラゴン ショートストーリー』=『2、ドラゴンの書』+『3、ボーン・クラッシャーの伝説』です。なので1だけ見ればオッケーです。

◆ ドラゴンの書
時間軸は映画1作目のその後。ドラゴンについて勉強しているヒック、アスティ、フィッシュとゲップが登場します。

大まかな内容としては、第四の壁を飛び越えた、ドラゴンの種族や特性などについての解説アニメーション。メインは2Dアニメーションとナレーションで、視聴者に「ドラゴンはこういう生き物だよ!」と説明しているものです。
これを見ておくと、ヒクドラ2でなぜ彼らが相棒として各ドラゴンを選んだか少しわかるかも。

◆ ボーン・クラッシャーの伝説
こちらはヒクドラ1のブルーレイに収録されている、20分程度のアニメーション。
ゲップが存在すると信じてやまないドラゴン、ボーン・クラッシャーをめぐる物語。ドラゴンの書をみた流れでこっちを見ると、よりわかりやすい?かも?見なくても大丈夫です。
時間軸はヒクドラ1のエンディングのその後。ゲップが語る過去の話が2Dアニメーションで語られるちょっと面白い作りです。

Dragons: Gift of the Night Fury(邦題:ドラゴンの贈り物)

こちらもNetflixで配信中。ただし、これは「ヒックとドラゴン」のタイトルではなくてドリームワークス長編アニメーションの短編集の中に分類されています。

30分程度のアニメーションで、ヒクドラ1のエンド後、クリスマスのお話です。
ヒックはじめ、子どもたちの服装が変わっていないので、おそらく1のあとそこまで時間は経っていないかな。

OVAとして円盤化されており、AmazonでDVD/Blu-rayを買うことが出来ますが、円盤には日本語吹替が収録されていないので、Netflixで見たほうが早いです。

Dragons:ドラゴンレースの幕開け

こちらはヒクドラ2よりのお話です。
ヒクドラ2のターンでご紹介した5分ダイジェストの前半、ドラゴンレース(バーク島に印をつけた羊を放し、プレイヤーが羊をどれくらい集められたかを競う競技)が開催されることになった経緯が描かれます。ヒクドラ2の円盤にも収録。

TVシリーズ

続いてはTVシリーズですが、TVシリーズは『ヒックとドラゴン~バーク島の冒険~』『ヒックとドラゴン~バーク島を守れ!~』の2作品がDVDで発売されています。
時系列は『バーク島の冒険』→『バーク島を守れ!』です。
元々はカートゥンネットワークで放送されていたもの。現在は放送お休み中です。

わたしはまだ1作めのバーク島の冒険までしかチェック出来ていません。。が、このTVシリーズとNetflixのオリジナルシリーズががっつりつながっていると思われますので、物語を完全に網羅したい方はDVD買ってください。

▽TVシリーズ(1) 1巻

▽TVシリーズ(2) 1巻

Netflixオリジナルシリーズ

(原題『Dragons: Race to the Edge』)
こちらが現在Netflixのみで配信されているTVシリーズ第3弾。2017/2/8時点ではシーズン1~3までが配信中、そして2/17にはシーズン4が配信開始です!まじかよ!Netflixは日米同時展開してくれるからホントそういうとこ好きだよ……。

シーズン1の1話をちょっと再生してみましたが、これは多分ヒクドラ1~TVシリーズ2本(~ヒクドラ2もかな?)を見てからのほうが面白いに決まってら……と思って温存しているところです。やばい、早いとこTVシリーズを完走しなければ……!

まとめ

というわけで、最初に書いた結論の通り、ヒクドラ関連作品をたくさん観るのはNetflix入会が一番手っ取り早いのかなーと思います。

ただこの多岐にわたる物語をすべて網羅しないとヒクドラが楽しめないのか、というと全然そんなことはなく、映画のみでも十分楽しめます。なので動画配信サービスは見れる作品検索したりして自分に合うものを選ぶのがいいですね。

ヒクドラの短編やTVシリーズは、「1と2の間の1.5」や「1と1.5の間の1.005」なんかを補完したり、2でなぜあのキャラクターがあぁ言ったのかがよりわかりやすくなる、という形なので、もしヒクドラを好きになってもらえたなら、見てみてください、という感じです。映画本編が結論だとしたら、OVAやTVシリーズは過程の物語ですね。

「ヒックとドラゴン、タイトルは聞いたことあるし興味あるけど……」という方はどこの動画サービスでも円盤購入でもディズニーXDでもいいのでヒクドラ1を、そして好きだと思ってもらえたその時は、ぜひNetflixで短編やOVAやTVシリーズ、そして円盤のヒクドラ2もチェックしてください。

おわり

とまぁ長くなりましたが、とにかく、2019年公開予定のヒクドラ3が日本で公開されますように!「あっやべっ、3公開っていうか2の公開してないじゃん早いとこ公開しようぜ」ってなりますように!
ヒクドラ2を4DXで見せてくれ……!!!!!

ドリームワークスがついにユニバーサル傘下に入りましたので、某キツネのようなひどいプロモーションの二の舞いにならないことを心から祈っています……。

ヒクドラ見てね!!!!!
おしまい。

同じカテゴリの記事

映画

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事