2016/12/02 |
HOME > 文房具 >

劇場や移動中用の観劇メモとして「測量野帳」を導入しました

ブログにも観劇メモをつけるようになってから、休憩がある舞台のときは休憩中に殴り書きでメモを残すようにしています。

メモを一箇所にまとめておこうと思った

休憩中の殴り書きは、ほぼ日持ってたときはほぼ日に、持ってないときはアンケートの裏に、ライビュとかでそれもないときは持ってた封筒の裏でもいいからと書いてたんですね。

iPhoneのメモアプリに書いてブログの下書きにしたらええやんというのも浮かんだんですけど、殴り書きのときってアナログのほうが捗るんです。

それに、行入れ替えたり同じこと2回書いてたり、殴り書き見返しながら整理してブログ書くのと行の入れ替えしてコピペを繰り返してブログ書くのも変わらんなと思って。

あと、こちらを拝見したときに「これだ!」と思ったんですよね。

わたしの場合は2冊目のノートがブログになる、ってイメージでしたが、とりあえず書いとく→中味ブラッシュアップしてブログに書く。元のノートもそのままとっとく。これはいい。

で、そのための持ち運びにもぴったりのノートを探していたら、ありましたありました。
それが測量野帳です。

ファミリーマート限定無印野帳

測量野帳の話は前々から見たり聞いたりしてたんですが、あの緑の表紙がどうも好きじゃなくてね……ブックカバー買うか……とかも考えたんですが、そんなときファミリーマート限定の無印コラボ野帳があることを聞きました。

見てくれ!黒くてよい!緑じゃない!
これはと思い、会社の最寄りのファミマへ。

2冊しかなかったのでとりあえず2冊買って、その日そのままファンタスティック・ビーストを見に行ったのでさっそく帰りの電車で感想を殴り書きしたところ、これはよい。追加しよ。

というわけで昨日、今度は家の最寄駅のファミマによって3冊ほど追加。これでしばらく困りませんね!

持ち運び最強説

なんと今使っているペンケースにぴったり……!
さすがにペンを入れてるとこには入りませんが、真ん中に挟んどけばペンケースとノートが一緒に持ち運べる!
これで何かメモしたくなったとき安心です。すばらしい。最強。優勝。

おわり

ファミマ限定の黒いやつは180円くらいで、無印週間とも無縁なので特に割引などはありません。

緑の表紙のスタンダードタイプの測量野帳は、Amazonとかで10冊セット1300円くらいで売ってるので、コスパを気にするなら緑のにした方がいいと思います。

わたしは黒がいいので!無印だけどね!(何度でもいう)

しっかし方眼タイプのノート使うのなんか下手すると小学生以来?なんですけど、方眼悪くないですね。しばらく方眼ブームきそう。
来年のほぼ日(もどき)手帳をどれにするかまだ決めかねているのですが、方眼重視で探そうかなと思ってます。

今後観劇続くので(ハイキュー新作も発表されたしね……)、今のうちに測量野帳に出会えてよかった!どんどん書き溜めていこうと思います。

すでに舞台2本分溜まってんだけど忘れないうちに書きたいです……。

おわり。

同じカテゴリの記事

文房具

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事