2016/12/02 |
HOME > 使ったこと >

オタクのためのEvernote活用法(2)・持ってるグッズを放り込む

刀剣乱舞では左文字推し、一番は小夜だけどできれば商品展開は三振(さんふり)同時がいい審神者です。

このところ衝動的に四方八方グッズを買っていたら「途中でこれ持ってたっけ」が発生。どうにか記憶としてまとめておかないと、このままじゃダブってめんどくさいことになる……そんなとき、「持ってる洋服をEvernoteに放り込む」というアイディアをみまして、これだ!!!!!となったわけです。

※Evernoteがなんたるかってことは書いてないのでググってください。オンラインのメモ帳サービスみたいなもんです。便利ですよ。

四方八方買うといっても、同じ立ち絵だったらある程度でやめとく、みたいな自分ルールも設定してます。あと予備(保存用)は買わない、とか。

左文字が揃ってて絵柄・デザインが好みのものはBOX買いもたまにやりますが、箱買いは特に、もう販売時期を過ぎてしまってるものなどもあるので、オタマートとか使ったりもします。

※転売目的の、元価以上で売ってる人のは絶対買わないよ。

・関連記事:活用法(1)GoogleスプレッドシートとEvernoteでオタクがオタクのための情報をまとめる

これをこうやってこうじゃ

使うのはEvernoteのみ。

←ノート一覧
→ノートの中身

グッズ関連のノートブックを作成、ノートのタイトルに「商品名_キャラ名」をつけて、キャラ名のタグもつけてます。アプリだとタグ見えないけど……。

画像がないものに関しては、ノート内に「購入済み」「発送待ち」「到着待ち」とだけ書いておいて、手元に届いたら写真撮って添付。

こうしておけば購入前にノートをチェックして、画像ないけどなんか買ってるから新規は待とうとか、あっぶねぇこれ到着待ちだったとかがわかるのでこれでダブることがなくなります。

ちなみにいくらだったとか、どこのメーカー発売かとかは覚えてないしそこまで管理するつもりはないのでノート内に細かく書いたりはしません。
いくらかかってるかなんて知らんのじゃ!好きだからええんじゃ!

まぁようするに、自分のための管理方法だから、「アニカフェアクキー」とか、自分がわかればいいのです。

書きたい人は詳細書けばいい。テキストにかかる容量なんか微々たるもんですからね。
わたしはEvernoteプラス会員で月1GBまで容量あるので気にせずバンバン画像あげてますが、無料会員でそんなに画像あげられない……って人はリサイズのアプリとか使うといいんじゃないでしょうかね。

おわり

以上オタクのためのグッズ管理方法をご紹介しました。

ちなみにですが、わたしは映画の半券の写メとか、ライブチケットと写メとかも放り込んだり(実物はほぼ日手帳に貼る)、あと病院行ったときの処方箋や薬についての詳細の紙、お薬手帳に貼るシールとかも写メとかスキャンとかで放り込んでます。

紙でしか残ってない情報って、割と忘れがちなので便利なんですよね(お薬手帳に関しては本来のお薬手帳を持ち歩くべきなのでしょうが……)。

映画に関しては、最近はブログにもアーカイブ作ってますけど、アナログとデジタルとうまいこと共存させていきたいなーと思っています。

あと以前書いたflickrでマステ帳にも応用できる気がしているので、この際だから持ってるマステをEvernote管理しようかなーと画策中です。flickrのままでもいいんだけどねー。

あと舞浜民はスーベニア系とかポストカードとかの管理にも使えるんじゃないかな。割と幅広く使えますよ、Evernote。

とまぁ最後にごちゃごちゃ(?)書きましたけど、flickrよりEvernoteの方がアカウント登録のハードルも低いし、何持ってるかわかんなくなってて困るって人は試してみてください〜。

Evernote – あらゆる情報をまとめて記憶
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

おわり。

同じカテゴリの記事

使ったこと

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事