2016/11/17 |
HOME > iPhone >

アプリレビュー:臨場感を体感せよ!LiveTunesで脳内ライブ会場へ行こう

以前LiveFansというのをご紹介したんですが、こちらもなかなかよかったのでご紹介です。
ライブ会場のような音響効果が入れられる音楽プレイヤーアプリ。似た機能を持ってるので、なんとなく比較しながら書いてみます。


ただ比較するといっても、LiveTunesは完全に音楽プレイヤーとしての役割しか持っていないので、ライブのセットリストを作れて、ライブ当日の思い出を噛み締めながら聞くためには自分でプレイリストをポチポチ作らないといけません。

Live Fansは有志によるセトリ登録があれば、手持ちの音楽データと付け合わせて自動でプレイリストを組んでくれます(Live Fansのアプリ内限定のプレイリストですが)。

なので、そういった機能的な面ではLive Fansのほうが上、というのを前提におきつつ、でもLiveTunesに浮気しつつあるところをご紹介していきます。

LiveTunes好きポイント1:UI

←LiveTunes/Live Fans→

音楽プレイヤーアプリなのに初っ端見た目かよ!と言われそうですがUIは大事だよ!!!

LiveTunesの方がジャケ写が大きく表示されて、割とiTunesのプレイヤーに近い形です。
シャッフルやリピートボタンも小さめでスッキリしてて見やすい。あと無駄にフォントにBoldがかかってないところとかがよい。

LiveTunesの音質パターンと音量は右上のVenueというテキストタップで変更しますが、LiveFansは全ての設定ボタンがこの1画面に収まっているので、エフェクト変更やらはLiveTunesに比べて1タップ少なくて済むという利点(?)があったりなかったりしますね。
1タップくらいだったらあんまり気にしないけど(わたしは)。

LiveTunes好きポイント2:音響効果

←LiveTunes/Live Fans→

LiveTunesは無料で9パターン(アプリ内課金でさらに追加可能)、Live Fansは8パターン(※野外スタジアムモードはSNSへシェアすると追加される)で、LiveTunesの方が若干多いです。

LiveTunesはさらにエフェクトを購入できるのですが、追加できるエフェクトには特定の場所を再現できるものもあり、面白いなーと思っているところです。

武道館とか東京ドームとかはちょっと試してみたい……。

音質の違いは同じような設定で聴き比べてみましたが素人なのでぶっちゃけよくわかりません。
ただ個人的には響き方?とかがLiveTunesのほうが好きかな、くらい。

また、音響パターン数はLiveTunesのほうが上ですが、そも論でLive Fansは追加エフェクトは無いまでも全部無料で楽しめるのは利点かなー(本来LiveTunesは120円のアプリです)。

エフェクトついでに歓声のあれこれ

こういったライブ会場を再現する系の音楽プレイヤーについてくるのが歓声のエフェクトです。

LiveTunesは歓声のみでボリュームを細かく設定可(緑の丸)。シンプルな機能ですね。

Live Fansは拍手と歓声のボタンが別にいいなっているものの、拍手のみ/歓声のみの設定は不可(黄色の丸)。
歓声のパターンを変えることはできますがオフにはできず、拍手の音量をオフにすると自動的に歓声もオフになる。Live Fansのこの謎設定がよくわからないんですよねー。ボタン別なんだから別々にON/OFFができたらいいのになぁ。

LiveTunesの歓声は、曲のイントロが始まって少ししてからと終わりがけのタイミングで「ワアアァッ」と大きめの声が上がるので、なんかこう、ステージにアーティストが出てきてイントロが流れてお客さんが歓声をあげる……という絵がブワッと想像できて楽しいですよ。音量調整が細かくできるのもLiveTunesのいいところです。

Live Fansは歓声の音量が細かく調整できないので基本的に歓声はオフにしちゃうんですが、LiveTunesは残して聞いてます。楽しいです。

ライブ音響で聞くオススメ楽曲

こういうのは好きなアーティストさんの曲で自分だけのドリームセットリストを作るのが楽しいんですが、特に、二次元アイドルのキャラソンを聞くのが一番いいよ!!!
(スクショでお分かりの通りここ最近はキンプリで組んでめっちゃ楽しんでいます)

アルバムのDisc2や特典ディスクでLive音源を収録してくれるアーティストさんもいますが、全員がそうではないですし、都合がつかずライブになかなかいけなかったり、そもそもまだライブするほど曲がない方もいるから、そういった時にこれで聞きながら早くライブに行きたいなぁ、実際にやったらどんな演出が加わるかなぁ、きっとサイリウムはここで何色になるかなぁなんてのを考えるわけです。楽しいです。

あー、早くライブ行きたい(次のライブは11/21のUNISON SQUARE GARDENです)。

おわり

というわけで、ライブっぽく音楽を聴けるアプリをご紹介しました。

今なら(2016/11/17現在)LiveTunesも無料で落とせますので、お時間ある方は2つとも落としてみてどっちがいいかを比べてみるのもアリではないでしょうか。
まぁ有料に戻っても120円なので、十分に試す価値はあると思います。

あと、他にも似たアプリはいくつかあって、「LIVE YOU」なんかはメロ、ボーカル、ベース、歓声、響き方の5種類を個別に設定できて面白そうでした。試しにベースだけあげたら音割れ?したけど。
あと会場設定に「女子高生文化祭」とかあって若干アプリ製作者の性壁が見えた気がしました(知らんがな)。ちなみに女子高生文化祭を選んでみたら学校だからそんな設備よくなさそうな感じ&歓声が女子の黄色い声多めぽかったかな。
設定項目多くて面白いけど、広告が逐一入るのがちょっとなーって感じ。

まぁとにかくこういうのは自分で聞いてみるのが一番なので、まずは無料アプリから手を出して遊んでみるといいと思います。それではみなさん、よきライブ音楽ライフを〜。

LiveTunes – ライブコンサート・シミュレータ
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

LiveFans – セトリ再生と音場効果でライブの臨場感を完全再現
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

好きな曲をライブに-LIVE YOU無料版 音楽プレイヤー
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

おしまい!

同じカテゴリの記事

iPhone

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事