2016/07/14 |
HOME > 旅行記 >

初めてのDLR旅行記:事前準備編/ 旅費・両替のこと(1/3)

生まれて初めて、国外へ行きました。
場所はロサンゼルス。昨年60thを向かえ、ダイヤモンドセレブレーション真っ最中のディズニーランド・リゾート(通称アナハイム)です!
初めての国外、アメリカ、ディズニーランド!もうわくわくで毎日吐きそうだし死にそうでした。


航空券やホテル、レストランの予約は一緒に行ってくれる方にまるっと頼りっきりで、これから旅行に行く方の参考になることが書けるかはわからないのですが、わたしがまた行くときのためにも、事前にやっておいたことをまとめます。

だいぶ分割して書く予定です。お付き合いいただけたら幸いです。

初めてのDLR旅行記:事前準備編/ 旅費・両替のこと(1/3) ←この記事
初めてのDLR旅行記:事前準備編(2/3)/iPhone、ガジェットのこと
初めてのDLR旅行記:事前準備編(3/3)/荷造り、ESTA、リストの書き出し
アナハイム旅行記アーカイブはこちら

日程の調整

日程調整が本格的?に始まったのが3月~4月のこと。

行くならダイヤモンドセレブレーション中!!ということで、ぼんやりぼんやり話していたのですが(Twilogさかのぼっていたら、この旅行の序章とも言える会話が始まっていたのは2015年9月でした)、3月ごろに「7月上旬に行こう」と固まったような気がしています(というか、わたしの仕事がどうなるかわからずFIXできずにいました…ご迷惑かけました)。

伺った話だと、大体3か月前にはスケジュールを決め、飛行機やホテルを抑えるのがベターなようです。
※スケジュールに関していい訳をすると、わたしの職場は休みを取りづらいということはないのですが、抱えてるプロジェクトの進行具合で夏の予定がどうなるかが不透明だったのです…(小声)。無事にスケジュールが空いて本当に良かった。

さて、不透明だったスケジュールが透明になったところで、3月末くらいには飛行機を抑えていただき、会社の休みの申請は4月入ってすぐくらいに済ませました。あとはもう、5月以降は、「7月アメリカ行く!!」をちょくちょく口に出し、チームのメンバーにも「この期間、国外逃亡します!!」を共有。
休み中の対応についても計画を立て、「そういえばアメリカ行くんですよね」って飲み会で話に出るようになり、だいぶ認識してもらってたので、おかげさまで(?)後ろめたさもなくアメリカに旅立てます。ヤッタネ!!

ちなみにわたくし、この界隈(どの界隈?)ではパスポート取る取る詐欺で有名だったのですが(ツイートさかのぼったら2012年からパスポート取らなきゃーって言ってた。丸3年かかった。)、2015年中にパスポートを取るという目標を12月ぎりぎりにクリア。取りましたよ初めてのパスポート!めんどくさかった!
パスポート取得のときのことは改めてまた書いてもいいかもしれませんね~

旅費のこと

ここは本当に本当にお任せっきりだったのでさらっと(さらっともなんも、そもそもやってないから詳しく書けないだけというのもある)。

  • 飛行機:シンガポール航空(成田空港⇔ロサンゼルス国際空港)/往復11万円くらい
  • ホテル:Anaheim Islander Inn and Suites/〜4万
  • パークチケット:4days Park Hopper  /$304(ミッキーネット価格)

といった感じで、ここまでで大体20万弱くらい。ここに、現地での食費やお土産代などが加算されていきます。

また、今回はすでにWorld of ColorのFPつきパッケージランチをCarthay Circle RestaurantWine Country Trattoriaで予約していただきました。

当初、パークのパスポートを4Daysにするか5Daysにするか問題も浮上したのですが、想定されるタイスケが7/6の夕方にホテル着くらいの感じだったので、初日はダウンタウンディズニーのみにして翌日から丸々4日間、パークを楽しむことにしました。

両替についてのメモ

わたしが両替をしたのは2016/6/24です。
イギリスのEU離脱派が過半数を占め、1ドルが100円をわりました。「ドワァ!難しいことはぜんぜんわかんないけど、両替しておくなら今日ってことなのか?!(大損はしないよな!?)」ということで、ちょっと早かったかもしれないけど、みずほ銀行の外貨両替ショップで両替をしました。

↓無駄にテンションがあがっているワイ氏

手数料などを含め、ショップでのレートは$1=¥104.51。ちなみにこれは金曜の15時過ぎの価格で、「これは今週末(土日)は変わりませんよ」とのこと。細かい分(差額)はお釣りが出ます。

上記レートにて両替した結果、¥30,000が$287になりました(お釣り¥6)。だいぶ買い物をセーブしたので4ドル弱くらい余らせて帰国してます。

また、外貨両替ショップの窓口では、当日のレートと、¥○が$○になりますよ、という一覧表も見せてもらえますし、両替する額を決めたあと、お札の種類をどうするかも選べます(何ドル札を何枚にするか、ってやつ)。
わたしはもうよくわからないので窓口の方にお任せした結果、20ドル札が10枚、10ドル札が8枚、1ドル札が7枚になりました。

窓口ではなく外貨両替ショップのほうが若干の割引が入るようですので(みずほの場合は$1につき30銭)、お近くの両替できる箇所はチェックしたほうがいいですね。両替についてぐぐると「両替はFXで!!!」みたいなのいっぱい出てくるけど、そういうのよくわかんないし考える時間がもったいないしビビリだしで考えるのをやめました。

わたしの場合はみずほの外貨両替ショップは会社帰りでも(なんなら昼休みでも)行ける距離にあったのでもう少し足そうかな、と思ってたけど、結局あまらして帰ってきたし、¥30,000のみにして正解でしたね。

初めてのドル紙幣をさわった感想は「わら半紙みたい」でした(お金です)。
両替ショップから会社に戻るとき、なんか無駄にソワソワしましたw

クレジットカードの限度額について

旅費周りでついでに書いておくと、普段クレカの限度額を基本低めにしているので、今回にあわせて短期の限度額変更処理もしています(結局、現地であまり使わなかったんだけどね)。

わたしの場合は、「旅行の1ヶ月前以降に電話で申し込めばよい」「海外旅行のため、であればよほどのことが無い限りは審査にも時間がかからず、通常の倍額まで上げられる」ものだったので、ほかのカード会社がどういう対応なのかはわかりませんが、電話の最中にぱっと更新してもらえました。

なお、本人確認をするにあたり会社名や住所、電話番号も聞かれましたので、電話で申し込み等する場合は手元に名刺を1枚置いておくといいと思います。

あとぜんぜん関係ないけど、今まで本当に長いことパスポート取る取る詐欺()をしていて海外旅行なんつーのを考えてこなかった結果、手持ちのクレカがほぼJCBだったのは自分でやっときながら笑ってしまいました。1枚くらいVISA作っとけよ……www これからカード作るみんなたちは同じ過ち(?)を踏まないように気を受けてくださいね。

まぁ、今回は1枚だけmaster cardがあったので事なきを得ましたが、クレカも無駄に増えてしまったので、整理して1枚くらいVISAでも持っておいたほうがいいかもしれません。

国内での移動についてのメモ

今回、成田空港からのフライトとなりますが、荷物もでかいし重いので、新浦安から出ているシャトルバスを利用しました。

新浦安エリア|リムジンバスの東京空港交通
空港へのアクセスに最適なリムジンバスの東京空港交通です。各エリアの詳細情報をご覧いただけます。
www.limousinebus.co.jp
 
http://www.limousinebus.co.jp/area/narita/shinurayasu.html

所要時間と料金は上記サイトにも出てますが片道¥2450/1時間。
第1ターミナル(南北)/第2ターミナル/第3ターミナルと、各ターミナルに行けるし、もちろん(?)荷物の預け入れもあります。
どのターミナル着かわからないときはどの航空会社を使うかを伝えれば調べてくれます。

ちなみに帰りもオリエンタルホテル東京ベイ着の最終便に間に合ったので無事にバスで帰りましたし、到着後にタクシー乗り場聞こうとしたらそのままタクシー呼んでもらえたのでラッキーでした。
さすがの私も20キロのスーツケース抱えて階段(エスカレーター)とか上り下りしたくなかったので本当によかった…。何度かタクシー使ってますけど、タクシー使って家の前までお願いしたのは帰りのこの日が初めてでした。

おわり

そんな日程と旅費についてでした。
次からは、具体的に自分で準備したものをまとめます。

続く!

初めてのDLR旅行記:事前準備編/ 旅費・両替のこと(1/3) ←この記事
初めてのDLR旅行記:事前準備編(2/3)/iPhone、ガジェットのこと
初めてのDLR旅行記:事前準備編(3/3)/荷造り、ESTA、リストの書き出し

同じカテゴリの記事

旅行記

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事