2016/02/12 |
HOME > 映画 >

映画『セブンデイズ』のブルーレイを買ったので再レビュー

遅ればせながら円盤買いました。

はじめに

未だにセブンデイズの感想でこちらの記事にたどり着いてくださる方が多いのですが、先日円盤を購入したのでちょっとだけ書いておきます。
8割、描きおろしの短編20ページのために買ったようなもんなんですけど、オーディオコメンタリーがついてるとのことだったのでせっかくなら、と。

『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』を見てきたのでやんわりと感想メモ。
『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』を見てきたので、後編もやんわりと感想を。

オーディオコメンタリーを聞いて

みんな原作を大事にしてた。この一言につきます。

『MONDAY→THURSDAY』のレビューを書いた時、「いい意味で原作を読み返したくなった」と書いてたのですが、監督や廣瀬さん、ジェームスくん、みんな原作を大事に大事にしてたようで、カメラワークなんかも原作片手に撮っていたと。

冒頭、「俺と付き合ってよ、芹生」のとこで芹生が匂いを嗅いだのは「原作にあったから」とか。

イイヨイイヨーそういうの。内容はどうあれ人気作を実写にすれば売れる、みたいなのがなくてうれしいです。
火曜日のラーメン屋デート、廣瀬さんだけなかなかたべれなかったとか、ジェームスくんは替え玉何玉も行ったとか。
ちなみにわたしは『MONDAY→THURSDAY』は朝イチの会を見たのであのシーンのせいで見終わったあとの第一声「あーーーラーメン食いたい!」でした。台無しかよ。

あと、撮影が真冬だったのでとにかく寒かったみたいです。「なんとか震えないようにしてるけどよく見ると震えてる」らしい。あと早朝に撮ったら鼻水出てたとかw 2人ともコート着てないもんね……。あれ、原作は秋くらいでしたっけね?あんま覚えてない

その他、弓道のシーン大変だったとか、いろいろ話してたと思います。弓引いてるとこで腕が震えてるとか。駅のシーンは終電後の誰もいないタイミングを狙ったとかね。まぁ確かになー、日が高いうちにあの撮影は難しいですよねぇ。

まだ『FRIDAY→SUNDAY』は見てないのですが、役だと芹生が年下で敬語なのに、演者さんだと弓弦が敬語で笑っちゃいますw
「自分の顔がアップで映るカットが多いから恥ずかしい……///」って言いながら収録してるジェームスくんが可愛らしかったな。

おわり

1人で家で見るには若干の恥ずかしさが(なぜか)あるのですが、買ってよかった。

ちなみに、書き下ろし20ページの短編は、あいかわらず綺麗でした。2人が付き合い始めてから2週間目の月曜日くらいのお話です。
芹生の髪が少しおとなしくなってたり、多分宝井さんが無意識なのか映画を受けてなのか、学校の女子生徒がみんなスマホだったりしますがそこはご愛嬌。

これからも大事に大事にしたい作品でした。

↓原作はこちら

同じカテゴリの記事

映画

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事