2015/01/23 |
HOME > 映画 >

初めての4DXを見てきて思ったこと・まとめ

※若干のベイマックスネタバレ要素があります…スミマセン。
先日、豊洲のUNITED CINEMAにて、4DXデビューをしてきました!


鑑賞作品は、ディズニー最新作である「ベイマックス」。ちなみにベイマックスの鑑賞は3回目(2Dの吹き替えと字幕1回ずつ鑑賞)。
今回は、初の4DXで体験したことなどを軽くですがメモしておこうと思います。これから4DXを見る人の参考になれば幸いです。

今回行った映画館はこちら

4DX!というと平和島とか小田原?が有名なのでしょうか… 今回は2014/12/19(金)にいよいよオープンした豊洲に行ってきました。

4DX楽しかった!と思うこと

1、映画ではない、アトラクションである

これはそのままの意味なんですが、映画を見るという気持ちより、アトラクションに乗りに行く!という気持ちで見に行くとより良いと思います。
椅子が揺れるタイミングで、見ているみんなが「わっ!ww」ってなったりするので、一体感も生まれる感じしますw

2、ベイマックスは4DX向きの映画だった!

4DXで映画を見るとして、それが3Dで十分か、4DXのほうが楽しめるかが重要です。アクション映画や、空を飛ぶもの、カーチェイスものなんかが4DX向きだと思います。

ベイマックスはこの3つをクリアしているので、4DX最高に楽しめました。
映像自体は3D映画なので、3D映画→4DXじゃなく2D→4DXにしてよかったなって思います。

3、気を抜いたらいけない、4DXは予告から4DX!

まさか予告でも揺れるとは思わなかったwwwそんなわけで4DXシアター、予告も揺れます。
ミュータントタートルズとエクソダスの予告は、予告がすでに4DXバージョンになっていました。

上映時間になってからいくつか予告とか見た後で「これが4DXだぜ!!!」みたいなカーチェイス映像が入り、そこでまず4DXの軽いジャブをお見舞いされたのですが、その後の予告でもそれが来るなんて思わなかったよーwwあー、びっくりした。
シアターは満席だったのですが、予告でみんなが「うわぁ!」とかいいながら楽しんでる様子は、一体感もあってよかったです。映画は楽しく観たいよね!

4、大きな揺れ、強い衝撃だけが4DXではない!

椅子が揺れるのは動きが激しいシーンだけではないのです。
上空からグワ〜〜〜っと降りていくようなカメラの回し方(日本語下手くそか)のときも、椅子が大きくゆったーりと動いたりします。

例えば衝撃(ぶつかるとかそういう演出)のときに背中からガツンとキたりしますし、足元をなにかがたくさん通りすがるときはふくらはぎあたりからぽこぽこ衝撃が来たりしますし、顔の横スレスレでなにかが横切るときは耳のそばから「プシュッ!」と空気が出たりします。
ミクロアドベンチャーと、スターツアーズと、インディージョーンズを混ぜた感じの演出です(多分あってる)

4DXの演出については特設ページもありますので、そちらもあわせてどうぞ。

個人的に気になった点

1、酔う

東京ディズニーランドのスターツアーズまでの揺れとはいかないものの、前述の通りそれなりに揺れますし、椅子に振動もきます。衝撃で揺れるだけではなく、カメラのアングルに合わせてゆら〜っと大きく揺れることもあります。
最初は高を括っていたのですが、強目の揺れ10分と弱めの揺れ2時間では、間違いなく後者の方が酔います…。見終わってから酔いが回ってきて、気持ち悪くなりました…たはは…。

2、椅子以外の演出

煙やフラッシュなどの演出も入ってきます。フラッシュの演出はいらなかったかな…まぶしい…

3、お値段がそれなりに高め

2D映画は通常料金+1000円。3D映画は通常料金+1400円。
自前の3Dメガネ(※ユナイテッドシネマ専用)があると-100円ですが、微々たる額です。
ファーストデーやレディースデー、レイトショーも対象なので、最大で2400円まで下げることができますが、それでも映画1本に2400円はそう気軽に(頻繁に)いけるものではないですね……。

ここぞという作品以外は2Dでいいと思うけど、何でもかんでも4DXで見りゃいいかといえばそうではありません。
予告でながれたものの、ミュータントタートルズはわたしは2Dで見ようと思ってます(地味に楽しみにしているんだ、ミュータントタートルズ)。

4、荷物は最小限に

豊洲はコインロッカーもありましたが、冬はコートやマフラーなど、荷物が多くなるので注意したほうがいいかもです。
シアター内への荷物の持ち込みはしないが吉。ロッカーに入りきらない場合などは銀ラックを設置しているようでしたが、ロッカーに入りきらない分の安全確保はちょっと不安がよぎります……。
※豊洲では入場時に「膝上に置ききれないものはロッカーへ」と言われますが、問答無用てロッカーを使うことをお勧めします。

あと、食べ物とか飲み物も、あんまり持ってかないほうがいいと思います。食べてる暇も余裕もないです、揺れるので(個人の感想ですけども)
また、豊洲は他店からの持ち込みすごい厳しいです。持ち込んだ場合、映画始まる前に飲みきる・食べきるか、その場でスタッフさんに預ける必要があります。あそこまで徹底してるの初めて見た(わたしはシアター内に持ち込みしないので他の映画館の体制あまり気にしたことないですが…)。
ちなみにこの日にあげたインスタに写っているホットドリンクはすでに飲み終わってましたのであしからず……。

おわり

というわけで、4DXの体感をまとめてみました。万人にお勧めできるわけではないけれど、興味があって酔いにくい人なんかはとっても楽しめるんではないでしょうか。
ベイマックスなんか、飛行シーンとかすごくよかったので、4DXで見ても損はない作品だなと思います。

ただ、ここまで書いておいてアレなのですが、4DXはディズニーランドとかのアトラクションのように身長制限があったりしますので、各自事前にご確認の上でチケットを抑えてください。特設ページのリンクもっかい貼っておきますね。

あぁ、あわよくば、ヒックとドラゴン2の4DXが見たい……。という希望は今回は書かずにおきます(愚痴になるのd)
気になった方は4DXでベイマックス、ぜひ!楽しいよ!

同じカテゴリの記事

映画

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事