2014/11/18 |
HOME > 写真 , 手帳 >

#ほぼ日手帳 に写真を貼りたい人へ。Instagramとprinklのススメ。[2018/1/15update]

Instagramにはちょこちょこ投稿していたのですが、今年からほぼ日手帳始めてました。

2018/1/15追記
リライトよりこちらの記事のほうが未だアクセスがあるので、やり方のキャプ含めまるっとリライトしました。
なお、印刷の作業はPCを推奨しています。

文章を書くだけじゃなく、写真とか、マステとか、イラストとか、きれいに日記を書けてる人すごいなーって思いつつ、なかなかうまくいかない日々ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
わたしのようにほぼ日手帳ビギナーで、「写真も貼り付けたいけど、サイズとかよくわかんないなー」という人にどうかな?と思っているの方法をご紹介します。

ほぼ日道具(使っている文房具とか)

  • 手帳遍歴・・・EDiT(A5サイズ/2014-2015年)→モレスキンデイリー(A5変形/2016年)→365デイズノート(A5サイズ/2017年)→システム手帳(A5サイズ/2018年)
  • ペン・・・STYLE FIT(5色ホルダー/ブラウンブラックメイン)、ミリペン、マイルドライナー、紙用マッキー(ペンケースの中身についてはこちら
  • そのほか・・・テープのり、シール、マスキングテープ

↓だいたいこんな感じ。自宅かスタバで書いてます。

使用アプリ

Instagramに関しては、いろんな人が紹介してくれていると思いますので割愛します。ちょっとのフィルターで写真が一気にシャレオツに!写真投稿SNSです。
Instagram大好きなんで毎日毎日使ってます。よかったらフォローしてくださいまし(宣伝)。
 

あと、写真の角を丸く切ったりするとかわいいよな!でも不器用だからそんな細かい作業できんわ!という人にはInstagramと併用でフレームアプリを使うのも手です。
私が愛用しているのはMoldiv。角丸やフレームのマージンが数値で見れるので、投稿写真に統一感を出したい人にはオススメ。アプリ内課金600円でフィルターやスタンプを買えますが、無課金でも十分使えます。

▽Moldivのおすすめポイント書きました。
(ほぼ)オールインワン!画像加工アプリ「Moldiv」から離れられない理由 | iPhoneアプリ レビュー Advent Calendar 2015
大好きな画像加工アプリ「Moldiv」のフィルターについて・2016年夏

2018年現在は、MoldivのほかにVSCOも愛用中です。

使用Webサービス

印刷のために、prinklを使っています。

Instagramに投稿した写真を、1枚のシートにできるWebサービスです。まとめたシートを保存するのは無料です。有料の印刷サービスもあるっぽいですが、使ったことありません。海外サービスだし……そんくらいなら自炊するし……。
作れるシートは全部で4種類。印刷したい写真がたくさんある場合は最大で140枚選択できます。お子さんの写真でポスター作るとかもできるかもね。

Windowsの場合、フォルダを開いて印刷したい画像を複数選択→印刷(定期券サイズ/1枚1版or2版)とかでもできます。
サービス連携がめんどくさい人はそちらをどうぞ。

では、以下やり方を説明します。

1、prinklにログイン

Instagramのアカウントでログインします。

2、作りたいシートを選択する

わたしは大体「Small」を選んでいます。少し印刷するものが貯まったときとか、一日で十数枚~何十枚もpostしたときはMサイズ。
サイコロシートを選ぶと最低6枚から印刷できますが、サイコロシートは写真と写真の間に隙間が無いので切るのに慎重になるから使ってません。

3、ドラッグ&ドロップでpdfを作成

印刷したい写真を、下のバーからドラッグ&ドロップします。ほぼ日用にカットすることを想定していますので、順番とかは気にしなくていいです。

写真の差し替えをしたい場合は、上書きドロップで可能です。
15枚埋め込んだら、右上の「Create」ボタンをクリックします。

なお、ここで最大枚数まで写真を埋めないとアラートが出ます。どうしても少ない枚数の状態で印刷したいときは、同じ写真を複数回ドラッグ&ドロップしてとにかくマスを埋めて下さい。

作成中……。

4、保存する

PDFへの変換が終わると、シートを有料印刷に回すためのウィンドウが出ますが、今回は自宅で印刷しますのでウィンドウは閉じます。

また、右カラムにあるPublic PreviewはOFFにします(わたしは一応オフにしてます。ONのままでもいい人はそのままで)。
※ONの状態のシートは、ヘッダーメニュー「Prints Gallery」から見れるシート一覧で自分以外も閲覧可能になります。

右カラムのAdd to Cartブロックの下にある、[Share and Download]ボタンを押し、お好みのSNSシェアウィンドウを開きます。
ここで実際にシェアするもよし、1度ウィンドウを開いてすぐ閉じるもよし。

そこまで終わるとよーやく無事に[Save as PDF File]ボタンが出てきますので、ローカルに保存します。

5、印刷する

わたしはSサイズのシートはA5、MサイズのシートはA4に印刷しています。
それで印刷すると、正方形の場合だいたい3~3.5cm四方で出力されますので、写真をあとから印刷する場合はその分のスペースを空けておいて、あとで一気に貼り付けます。

ちなみに去年の春くらいから、4:3の写真に余白をつけて正方形にしてpostするのがマイブームです。

冒頭の写真と一緒ですが、こちらが正方形で投稿していたものを貼ったページで、

↓こちらは4:3で投稿したものを貼ったページです。ご参考までに。

おわり

以上、写真をほぼ日に貼り付けたい人へ、私がやってる手法をリライトしてお届けしました。
Instagram写真は基本的に正方形なので、その辺を変えたい場合はもうちょっと工夫が必要ですが、フレームアプリを使って縦長、横長の写真を投稿したり、写真が小さすぎたら紙の大きさを変えればいいので、やりようはいろいろあると思います。

相変わらず日記をかわいくおしゃれにセンスよく書くスキルは持ち合わせて無いですが、なにかの半券や写真だけでもとにかく貼っておくと何もないよりはいいですw
2014~2016年は日付入りのノート、2017年は日付がないノートときて2018年はいよいよシステム手帳を導入しているので、引き続きちまちま書いていきたいなーと思ってます。

ではみなさんもよい手帳ライフを~。
おしまい。

カテゴリ:写真 , 手帳
関連タグ: , ,
ご意見ご感想、その他お問い合わせなどはこちらから

マシュマロ設置しました!
匿名でメッセージなど送れます。感想など一言投げていただけると喜びます。
お返事はTwitter(@tcbn___)経由でさせてただいてます。
Author: タチバナ( @tcbn___ )
主にiPhone6sとiPad mini4で楽しくブログを書いています。カフェラテ、Instagram、映画、ハリネズミが好きです。

今日読まれている記事


新着記事