2014/05/01 |
HOME > 映画 >

『ヒックとドラゴン2』冒頭5分映像公開!あなたの5分をこの映像にください

冒頭5分公開とかやめて!!!!!やめて!!!!!私のライフはもうゼロよ!!!!!
とりあえずキャプ撮って死ぬポイントまとめました。死ぬ。日本公開確定情報くださいまじで。

先日、トレーラー第2弾が公開されたことも記憶に新しいヒックとドラゴンですが、冒頭5分を公開というとんでもプロモーションに踏み出しやがりましたありがとうございます!!!!!

前回と同じく、「This is Berk.」から物語は始まります。すいませんヒアリング能力ないのでヒックが何を言ってるか細かくはわかりませんが、とりあえず今バーク島では「ドラゴンレーシング」が大流行(?)中。カラフルなマークが描かれたヒツジを自分のゴールポケットに入れて総合点を競っている…という感じかな?

↓ヒツジ

↓ゴールポケット

島全体がカラフルになっている印象。いいですねーーー。

ドラゴンの飛行シーンは相変わらず見ものです。アスティをはじめ、訓練生だった子供たちが一斉にドラゴンに乗るようになってるからもう飛行シーンの魅力倍増(倍、なんてものではない)

アスティがヒックとくっついたせいか、どうやらタフが残りの男子(ラフ以外)のお姫様になってる模様wwwまじかーwww

みんな思い思いのフェイスペイントをしていますが、ラフの顔wwwwwひどいなwwwww(褒めてる)

「ドラゴンとの共存」により島の中もだいぶ変わってますね。ドラゴンの子供のエリア(?)も島内にできて、そしてふとした瞬間に起きてしまう小さな火事への対策も万全。この5年で、バーク島にどれだけ変化があったかがうかがえます。あぁ、TVシリーズが見たいなぁ…。

ドラゴンレーシングの一番最後に高得点の黒ひつじが放出され、それを取ったら勝ち!というゲームのようですね。クィディッチで言うところの、白ヒツジはクアッフル、黒ひつじはスニッチでしょうか。フィッシュから黒ひつじをもらってうれしそうなタフの後ろから、ヒツジを奪って自分のゴールに入れるアスティがかわいすぎて私はもうどうしたらいいのか……!


「Gotcha!! Ha-Ha—!!!」

場所は打って変わって、一番最初のトレーラーでも使われたヒックとトゥースの飛行シーン。
「This is amaziiiiiiiiiing!!!!」も聞けます。




ヒックとトゥースのじゃれあいは見ててなごみますね。もうヒックは20歳だというのに…wwwしかしヒックの服は四次元ポケットかとwww秘密道具だらけだなー。


ヒックはドラゴンレースには参加せず、バーク島を飛び出して近隣の冒険、そして世界地図(?)を作ることに熱中している様子。それでこそヒック。

予告編を見ても、ほかの部族なんかがたくさん出てきそうなので、ヒックのこの地図もいずれは役に立つものになっていくんでしょうね。楽しみです。たくさんの部族が出てくる、という点に関しては原作を世襲しているのかな。

余談

ヒック、アスティ、スノットが20歳、フィッシュ、ラフタフが19歳っていう設定にも驚きましたけど、公式サイトによると、一番細くて小さかったヒックが今や一番身長が高いようで驚き。
ちなみに一覧にするとこう↓↓↓

  • ヒック(20) 6’1″(185㎝)
  • アスティ(20) 5’9″(175㎝)
  • スノット(20) 5’3″(160㎝)
  • フィッシュ(19) 5’9″(175㎝)
  • ラフ(19) 5’9″(175㎝)
  • タフ(19) 5’9″(175㎝)

スノットが思ったより身長伸びなかったのかな?ヒック185㎝とかうそでしょって感じですが……。

映画2作目までの時列系としては、1作目→TVシリーズ→2作目、ということでテレビ版を見ていない分ちょっと知識的なものが足りないかもしれないのですが、まぁ脳内保管でなんとかなるでしょう…。

ちなみにテレビシリーズの予告はこんな感じ

画質、というか3Dアニメーションのクオリティとしては「うーん……」とうなってしまいますが、一応このTVシリーズを経てのヒクドラ2ということなので、いずれは見てみたい、ものですね……CS放送一切契約してないけども……。

終わり

ここまで本国はいろいろやっているというのに、日本ときたら相も変わらず公式サイトも公式twitterもまったく動いておらず………。

日本公開8/1はもう8割あきらめてますが、そもそも公開してくれるのかどうか……DVDスルーで終わるのか……いやあれは劇場で見てこそ価値があるんだよ……!!!というわけでヒクドラに関してはハラハラな毎日です……。公式さん頼むから息してください……!!!

同じカテゴリの記事

映画

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事