2013/07/22 |
HOME > 映画 >

るろうに剣心(・ω・メ)新作実写についていろいろ(可能性を)考える

※前作のネタバレを含みます※
2013/7/26(金)の金曜ロードショーは実写版るろうに剣心地上波初登場です!やったね!!!!!なにがじゃ!!!(やつあたり)
るろうに剣心の名を借りた殺陣が素晴らしい映画なのでみなさんよろしければ見てください。私も実況したいので定時で帰れるように頑張ります(必死)

さて、今月頭に実写版るろうに剣心新作(完結編)情報解禁になりましたということで、恐れていた京都編の実写化が決定しました。

…………………わかってた。理由はよくわからないけど前作が大ヒットしてしまったあの日から、こうなることはわかってた。わかってたけど、二部作になるこどとも志々雄真実が藤原竜也なこともわかってなかった!!!!!なぜ!なぜそこで!もっと!おるやろ!!(個人的許せるキャスティングはフォロワーさんの伊勢谷友介案でした)

今後発表されるキャラ(予想)は四ノ森蒼紫、瀬田宗次郎、駒形由美、魚沼宇水、悠久山安慈、巻町操、、、あたりでしょうか。もしかしたら比古清十郎もあるかもしれないけどそこはなんとも言えない。
SQのページで監督が「志々雄だけではなく、蒼紫や宗次郎など、敵が巨大で魅力的であればあるほどヒーローは際立つ。今回も敵をきちんと丁寧に描くことがすごく大事だと思います」とは言っているものの、蒼紫も宗次郎も出すとは明確言ってないのがやたらと気にかかってます。

そもそも蒼紫なんか、観柳編で御庭番衆4人が死んでしまってかーらーのー「拙者ともう一度戦え」「俺がお前を殺すまで、誰にも殺されるなよ」のやりとりかーらーのー 剣心vs蒼紫戦@京都 なので、御庭番衆を出さずして蒼紫は出せないはずなんですよね…それに操との道中もどうなるのって話だし、まず話のはじまりはどこだよやっぱり大久保利通暗殺か?!大久保さん暗殺前の剣心vs斎藤一ってもう前作でやったんでしたっけ…やってなくてもすでに顔あわせちゃってっからなぁ…今更バトる意味も無いよなぁ…

尺的な問題で葵屋でのバトルはことごとくカットになるとふんでいるので、蝙也、鎌足、夷腕坊、不二、才鎚はないかなーと。あってもいいけど不二とかどうするんどよって話なわけですよ。特撮博物館の巨神兵みたいにするわけにもいかんし特撮みたいにミニチュアの中で暴れるわけにもいかんし…(んなことしてもしょぼい)

師匠にしても、奥義伝授があっても、葵屋のメンツを助けに行くまでの流れを描くまでには尺的に行かないと思ってるんですよね。あと、前作の感想記事で書きましたけど、観柳邸に弥彦がいかなかった時点で見様見真似龍槌閃のフラグはへし折れてるわけだし…というか雷十太から何から、全ての戦いを描ききらないと場数を踏んだことにもならないし。

葵屋でのバトルは個人的にすごく好きで、鎌足戦だって蝙也戦だって不二戦だって一番が選べないくらいとても好きだけど、それを描くには伏線が足りなすぎるんですよね… 「抜刀斎が約束を守りました。蒼紫さまが、帰ってきますよ…」だってきっと丸ごとなかったことになるんでしょう??あぁ般若…。
2作がそれぞれどこまで描かれるかというのは、個人的な予想だと

  • 京都大火編…大久保利通暗殺〜煉獄大破
  • 最期の伝説…比叡山まるごと

という感じかなぁと。
京都大火編はそれになぞらえていうと大久保利通暗殺→操との出会い&新月村→京都入りからの逆刃刀真打→奥儀習得→煉獄大破ってなるけど、どう考えても2時間じゃ収まらないよなぁ…となると新月村か奥義習得カットくらいしかないんだけど、そうすると逆刃刀が真打にならないし……( ゚д゚)ハッ!まさか大久保さんの存在そのものを消し去る…?いやいやそんなまさか…。

考えれば考えるほど、どこをどうやってまとめるつもりなのかさっぱりわからんです。そもそも薫と弥彦は京都に行くんか??奥義習得も葵屋もないっていう私の妄想シナリオだとそもそも出番がな(ry

最期の伝説に関してはなんかもう、左之助vs安慈、斎藤vs宇水、剣心vs蒼紫、剣心vs宗次郎、剣心vs志々雄ってどこもけずれないっていうね… まぁきっと、剣心は左之助と斎藤を置いて先に進み、vs蒼紫戦あたりで戦いが3つ同時進行するとかかなぁ。それとも剣心が戦いすぎたから蒼紫か宗次郎戦がなくなるとか…あり得ない話ではないよな…

前回牙突をかなりもったいない使い方でしめてしまったので、斎藤vs宇水戦ではちゃんと零式まで出してくださいよ頼みますよというところ。前作の使い方については、なんのための斎藤一ですかと小一時間説教したいです。あーでも上半身ぶっ飛ぶ描写って映画でできんのかな?そもそも、最期の伝説編はPG12くらいになるかな?(まぁ私にはそんな制限とか関係無いけどな…もう若くない…)

左之助vs安慈も、下諏訪の一件がないと大した盛り上がりにもならないし、そもそも廃仏毀釈とか映画でやるのありなん?とかいろいろ考えますが、前作の番神にベジタリアンとか言う謎の設定がついたことを考えると安慈によくわからない設定がつかんとも限らんですよね… どうしよう安慈もベジタリアンになってたら(絶望しか見えない)。

剣心vs志々雄戦は、残念ながらるろ剣実写映画でダントツのCG戦になるでしょうから(なにせ志々雄様がCGみたいなもんだから…)、CGに負けず劣らず前回にもまして殺陣頑張ってますねみたいなのを見せてほしいです(上から)。

キャスティングについて、京都編の客引きとして(…)非常に重要な宗次郎は、(出るとしたら)なんとなーく神木龍之介くんとかがきたらいいなーと思いつつ、恐れているのは剛力彩芽の男装ブッキングだったりします。最近のいろいろを考えると、ありえない話ではないのが恐ろしい…。いやでも黒執事とかガッチャマンとかあるしな…さすがにるろ剣は来ないかな…それでも覚悟だけはしておくべきか…。

と言いますか、るろ剣映画が龍馬伝布陣と聞いてからずっと福山雅治のブッキングがあるに違いないと構えているので、この際だから宇水を福山雅治にして、今の若い世代にネタとして通じなさそうな(…)江口洋介vs福山雅治とかやればいいのにと思ったりもしましたが、福山雅治は宇水やるにはかっこよすぎますね。というか自分で言っといてなんだけど、上半身ぶっ飛ぶ福山雅治とか見たくないわ。やっぱり福山蒼紫が妥当なのかなぁ。

そのほかで龍馬伝キャスト陣から参戦してほしいのは伊勢谷友介(本当は志々雄がよかった)、大泉洋(ギャグキャラのが似合うと思うのでオリジナルキャラでも作らない限り難しそう)、谷原章介(京都編にはこの年代の優男いないからむずかしい…あえて言うなら新井青空とか?)、真木よう子(由美姐さんやってほしい)あたりですかねー。

るろ剣実写映画のいいところ(?)は、「流行りのイケメン俳優押さえときゃええんやろ感が如実ではない」ところなので、どっかから発掘してきてくれない、かなぁー。綾野さんとか前回出てなかったら今回行けたと思うんだけど、前回出ちゃったからなぁ…(しかも外印)。

とにもかくにも期待はしないほうがいいんでしょうね。藤原竜也は悪くないんだけど(デスノとか好きですし)、志々雄じゃない…志々雄じゃないんだよ…。

前作に関してあれこれ言ってますけど斬左~刃衛~観柳編をうまくまとめて何も知らない人からすれば筋は大体通る脚本であった点は買っているので、またなんかうまいことまとめるのかなぁとは思っていますが、京都編はるろ剣史上最大決戦だと思っているので(縁編ぶっちゃけ苦手なんです)、そこまでのエピソードは何一つかけちゃいけないんだよ…!!というのがこうね、せめぎ合っているというかね……。

なんでわざわざジブリ放送祭りの合間に挟み込んできたのかを考えるとなにかしら情報が出るのかと思ったり思わなかったりしているのですが、情報解禁1ヶ月でそこまででかい情報は出さんよなぁと思うんですよね…。でも情報が無いとするとこの時期にわざわざ地上波初登場させる意味合いがないんですよね。佐藤健やら藤原竜也やらのインタビューか、新キャスト発表かが妥当な気はするんだけど恐ろしい。

ある程度新キャストが出そろってからと、映画が公開されてからで2回くらいはるろ剣に関してうだうだ言う飲み会をしたいです。どなたかよろしくお願いいたします()

関連リンク

同じカテゴリの記事

映画

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事