2012/09/07 |
HOME > 旅行記 >

第2回大阪京都一人旅旅行記(2日目)

さて2日目です。特命戦隊ゴーバスターズで待ちに待っていたEDが流れたり、仮面ライダー新シリーズ「仮面ライダーウィザード」が始まったりと濃いい一日の始まりを過ごし友人宅をあとにしました。本当にお世話になりました。ホットケーキうまかったす。
この記事は画像がいつもより多めです。ご注意ください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今回のUSJの目的は、年パス購入、ワンピース、アイルー(モンハン)、あとはレギュラーショーをいくつか、中でも一番のお目当てはワンピース・プレミア・サマーでした。
いやもう本当に、このショーはいろんな人に見てほしいなーと今でも思ってます。もう公演千秋楽を迎えてしまいますが、ぜひ来年もやってほしいなぁと。ワンピースのことはとても長くなるのでw、先に年パスとかアイルーとかの話を書きます。
キティさんがしゃべると聞いた、ミートキティも気になったのですが、今回はワンピース優先で動きましたー。
アトラクションは、スペースファンタジー・ザ・ライド(1回)と、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(2回)。全部シングルライダーだったのでさくさく乗れました。快適。

年間スタジオパス

まず年パスですが、USJは舞浜じゃまずありえない「年パス値下げ期間」が存在します(今のところ)。
私は今回でUSJの年パス持つの2回目ですが、前回よりは値上げしてました(前回は13k、今回は16k)。
でも年に2~3回でほぼ元取れちゃうし、年パス買ったら行くだろ!みたいなのもあるしw、ということで2枚目となるゴールドパスデビューを果たしました。

USJの年パスは顔写真とかいらないので(ゲートで顔認証はあるけど)、チケブで買ってすぐ入園自体はできますが、舞浜と違ってパーク内に個人情報登録ブースがあるのでまずはそこ(ステージ14)に行かないといけません。PCで名前・住所・誕生日・DM送付の可否なんかを登録するだけなので、そんなに時間はかからないです。それが無事に終わればあとは一日遊び放題。
ちなみに、USJは年パス者のみ再入場可能というなんともミラクルな制度がありますので、ワンデーで行く人はご注意を。

モンスターハンター・ザ・リアル

続きましてアイルー!これは、私はモンハンユーザーではないのでよくわかってないのですが、とりあえずなんか巨大モンスター設置っていうのと、アイルーグリという知識だけを元に行ってきました。
twitterには動画をアップしたのですが、巨大モンスターの金色のほうが時々動いたり吼えたりします。リオレイア希少種?というらしい。

▼金色の人

▼金色の人が吠える動画

動くときは目が赤くなってて、首から上が結構ナチュラルに動いてました。

▼銀色の人もいる

▼(ほぼ)等身大アイルー

アイルーグリは、もうすぐ裏に帰るかも、みたいなタイミングで会えたので残念ながら動画とかはないんですが、アイルーがなごなごしゃべるんですよ…!
時々「なーご」っていう鳴き声を発するんです!なんてこと!
そして身長もすごく低くて、私のへそくらいまでしかない(私の身長は166-167くらい)。もーちっちゃいしふとした瞬間に鳴くし、お持ち帰りしたいレベルでした…!

レギュラーショー

今回見たレギュラーショーは、ハローキティのラン・アフター・ドリームっていうショーと、長年やってる”ユニモン”ことユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー、あとウォーターワールドです。今回はモッピーとエルモのやつは見ませんでした。ウォーターワールドは滑り込みで何とか入れたって感じですが、よく考えたら見たの5年か6年ぶりくらいでしたw
▼ラン・アフター・ドリームのドラマーキティさん

▼ユニモン

▼ウォーターワールド(かっこよく撮れた)

前回、どういう巡り会わせなのかラン・アフター・ドリームを2~5回目まで全部見るって言うヲタみたいなことをしたので、今回はラン・アフター・ドリームは2回目のみ(あとラス回のお見送り)にして、ユニモンは1回目とラス回を見ました。
ユニモンはフラッシュ禁止なだけで撮影NGではないので、ISO感度とかをワンピースに向けてテストしてみたり(夜だから暗い中で撮るとどうなるか的な)しました。

正直、ラン・アフター・ドリームもユニモンも、ラス回のほうがダン&シンガーがよくって若干悔しい思いをしました…。両方ラス回見れるスケジュールだったらよかったのに!ばか!
ユニモンはビートルジュースのノリにもすごく左右されるなーとしみじみ。この日のラス回は、生まれて初めて見たユニモンを思い出す感じのビートルジュースさんだったのでとてもよかったです。
初回の人も好きなんだけど、アドリブ少ないんだよネ。

ごはん

ちなみに(?)、USJでの食事はほぼしていません。お昼過ぎくらいにフレッシュフルーツハイボールを1杯ひっかけた以外は食べ物買いませんでした。フレッシュフルーツハイボールは、その名の通り(?)フルーツがごろごろ入ってるハイボールで、今回はライチを飲みました(7月のときはイチゴにした)。
フィネガンズ・バー&グリルは、カウンターでよければ待ち時間ほぼ無しで入れますし、お酒飲むだけであればカウンターについて注文してからの待ち時間もほぼないです。

ただしテーブルで食べるような主食メニューは頼めませんので、おなかすいてるときは並んでないときに入るか、人数伝えて待つかしましょう(カウンターはおつまみ系は頼んでOK)。
入口にあるデリみたいなとことか、ピンクカフェとか、車屋のハンバーガー屋さんとか、食べるお店はある程度あるんですが、どうもガッツリごはん食べる気にはならないんですよねーふしぎ。それでも平気なんだもんねー。

ワンピース・プレミア・サマー

それではここからワンピースの話題(本題)に入ります。本当に長くなるので気をつけてくださいね。
7月の開始直後に行ったときもプレミア席を確保して見たのですが、一番後ろの席で遠かったのもあったし、舞浜とはまた違う印象のショーでどうしてももう1回見たくて、レギュラー席ですがなんとか席を確保しました。初見の経験を生かして真ん中の通路に面した場所にしたおかげで、チョッパー以外のキャラは全員目の前を通過、ロビン・サンちゃん・ゾロとは2回、ナミさんとフランキー、ウソップとは1回、それぞれハイタッチすることができました。ありがたやありがたや…
ルフィとブルックも目の前通過したのにハイタッチできなくて残念だったけど、通路に面した席以外はハイタッチすら叶わぬのだから…と考えると、本当にあの席が空いていてよかったなと思います。

ちなみに、プレミアサマーはプレミアショーだけでなく、白ひげ&エースのお墓、サンジの海賊レストラン、ソウルキング・ブルックの青空ライブなど、奥地を中心にショーや企画がろいろと存在します。なぜブルックだけ1個主役のショーをもらえたのかは謎ですが、ある程度の身長で「顔が違う!」なんてこともないからなのかなーと思ったりもしました。ただそれを行ってしまうとサンちゃんの海賊レストランもできなくなってしまうので、どのみちチョイスは謎に包まれてます…ブルックのショーは、その場でワンピースのOP曲とかを弾いてくれるんですが、ある程度曲を知っていないと盛り上がれないかもしれません。ウィーゴー!、Believe、ヒカリへ、などなど。合言葉はテャマスィーーー。(?)

▼ブルック

さて、ワンピース・プレミア・ショーはミュージカルではないので、声はアクターさんではなく、声優さんがあててらっしゃいます。
キャラの見た目もそれなりにクオリティ高い(と思う)ので、違和感なく見ることができます。一番クオリティが高いのは黄猿かなーと思いますが、クオリティの低いのはいないと思ってます。みんななんやかんやで2次元をうまいこと3次元にしてるんじゃないかなぁ。

身長とか極端なくびれとかはさすがにむずかしいけどw、それでも「あっ ルフィがいる!」とかすんなり感じれることって大切だと思うんです。
個人的にナミさんとロビンはもうちょっと胸盛ってもいいかなーと思ったりもしますが、谷間は谷間で眼福でした。

このショーは撮影はOKなのですが、イベント終了後も写真のネット上アップ不可という謎ルールが設けられているので、残念ながら写真つきではレポができません…グスン
しかし撮影OKといっても、液晶禁止・フラッシュ禁止・望遠禁止・連写禁止、という結構縛りの聞いた(いっそのこと撮影禁止にしろよwって感じの)ルールがあるし、かつ「スマホやコンデジなどで液晶をオフにできないものはタオル等で隠せ」というすっげーゆるい感じになっており、その辺はUSJクオリティなのかなーと思ってしまいました。これに限らず、徹底的ってことがあまりないよね、USJって。望遠禁止っていいつつ、レンズの長さは決まってないし。

あの日の写真は私がただニヤニヤするためだけに撮られたようなもんで、実際思い出を反芻しながらニヤニヤしてまs(ry
私と会う機会がありそうで写真見たい方はメールでもtwitterで@でも飛ばしてくださいwまだSDからも消してないし、バックアップ用で私しか見れないようにしてflickrにあげることも考えてますので、なんだかんだでお見せできるタイミングもあると思います。

ショーのあらすじとかはここでグダグダ書いてもしょうがないので省略しますが、やはりワンピースなので戦闘シーン(殺陣)があります。
ロビンやルフィの技なんかは、今はやりの(?)プロジェクションマッピングを利用した映像技ですが、ゾロ・サンジ・チョッパーなんかは体を張った殺陣を披露します。

そしてこの日のサンちゃんがブレイクダンスとかバク転とか結構できる人だったようで、蹴り技を披露するときは会場中から声が上がっていました。私もすっごくびっくりしました。マンガのサンちゃんを見てるみたいだった…。めっちゃかっこよかったです。
ゾロも最初は二刀流で戦いますが最終的に口に刀を加えた三刀流も披露してくれて、構えがめっちゃかっこいいです。

ウォーターワールドステージで開催中のこのワンピース・プレミア・ショーは、入り口に麦わら一味のどくろマークが飾ってあるのですが、このショーを実に来た声優さんのサインが入ってるものもあり(!)思わず写真とりまくり。
▼全体図(これは7月に撮ったもの)

▼ルフィ 田中真弓さん

▼ゾロ 中井和哉さん

▼ナミ 岡村明美さん

▼ウソップ 山口勝平さん

▼チョッパー 大谷育江さん

▼フランキー 矢尾一樹さん

▼尾田T、ジンベエ 宝亀克寿さん、エース 古川登志夫さん、ゼオ 浅沼晋太郎さん、でんでんむし 龍谷修武さん

残念ながらサンジ役の平田さん、ロビン役の山口さん、ブルック役のチョーさんはなかったのですが(多分お忙しいんだろうなー…)、エースのサインを見たときは本当に泣きそうになりました。
前に銀座で開催されたワンピースレストランもキャラの立ち絵にキャストさんのサイン入ってたし、キャストに愛されてるショー・イベントっていいですね。しみじみします。

ワンピース・プレミア・ショーが19:15~70分(予定)、帰りのバスが22:00発、ユニバーサルシティから梅田まで15分弱、梅田から集合場所まで徒歩13分・・・ということで、逆算するとわりとカッツカツだったので、Eパレ完全スルーで帰ってきました。ごめんね0123。
USJのワンピースに対する本気っぷりはしみじみと感じたので、来年も開催されるようなら楽日狙いたいと思ってます。合計3回くらいは見たいかな。お金ないな(白目)

そろそろ「舞浜行ったのでおみやげ買ってきましたぁ☆」みたいなリア充頻度も脱してきたのでお土産とか買わなくていいかな。
しょーじき舞浜より高い印象があってグッズ買いづらいねん。ワンピースのストラップ3本セット2000円が売り切れだったのが悔しいってのはあったので、今度から一目ぼれ商品は全部買おうかなとは思ってますが。

おわり

そんなこんなで2日間の西旅行レポを終わります。読んでくださってありがとうございましたー!

同じカテゴリの記事

旅行記

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事