2012/09/06 |
HOME > 旅行記 >

第2回大阪京都一人旅旅行記(1日目)

9/1-2にかけて、大阪京都へ旅行に行ってきましたー。一人旅はこれで2回目。第1回は7月頭のGR大阪野外ライブ遠征でした。
あのときのは特に旅行記書いてないのですが、今回はちょっと書いてみようかなーと思い立ち、ちょっとつらつらと書いてみます。

思い立ったら第1回も書いてみたいですね。第1回の方が、行った場所も多かったりするのでw
またUSJハロウィンにあわせて大阪行きたいですが、せっかくなので他の場所へも一人旅したいところです。
名古屋、広島、あと北海道とか…。各地のご当地とか全然わかってないですが、なんとなく行ってみたい場所です。方言とかなまりが好きなのかも?

今回の日程

今回行った場所は

  • 海遊館(1日目)
  • 京都博物館(1日目)
  • USJ(2日目)

です(ありがたいことに宿泊は友人夫婦宅)。

私は一人旅で細かく予定を立てるということをしなくて、行き当たりばったり行動なのでw、海遊館とUSJ以外は本当に何にも考えてなかったし、泊めてもらう友人の家は大阪だしで、行くのは大阪だけでいいかなと最初は思っていたのですが、友人の家が京都の方が近いという情報をいただき、それならば、ということで京都も行くことにしました。

東→西の交通手段に関しては貧乏旅行なので深夜バスです。品川発、大阪駅行きの深夜バスに乗車で朝8時過ぎに大阪駅に到着。
私はいつもWILLER EXPRESSでバス取ってます。確か、女性専用フロアとかあってそれがお手頃だったのがきっかけで、それ以来いつもここです。集合場所もわかりやすいし、コンセントの有無とかいろいろオプションは選べるし、入金確認とかメールでしっかりしてくれるところなので愛用しています。初回に会員登録しなきゃいけないのがちょっとめんどいかなー。あと学生プランもあるので学生さんは一度覗いてみるのはいかがでしょーか。ちなみに帰りは梅田にすごいきれいな待合所があり、冷房きいてるわきれいだわ巨大モニターで準備中のバスがわかるようになってるわでとても快適でした。東にもあーいうのないのかしら。出発地が品川だから待合室に出会えてないとかそんなんはないですよねー…。

ちなみに今回は、もう社会人だしな!と思って帰りのバスだけリラックスシートにしたら、おもいっきし眠れたので今後スタンダードに乗れなそうな予感ですw次はリラックスでちゃんとコンセントありのバスにしてみたいなー(今回あると思い込んでたらコンセントついてなかった)
新幹線とか飛行機とかも調べてみたけど、片道料金で深夜バス往復できるわ!って思ったら選択肢からそっこーで消されました。まぁさすがにコクーンとか乗る余裕ができたら新幹線も考えますw

関係ないですが私はグルメでもなんでもないので、旅行に行ったらおいしいもの食べたいじゃん!?みたいなのが全然ありません。なので、朝食はスタバとか朝マックとかで済ませて、昼ごはんも特に気にしなかったり食べなかったりって感じです。もうちょっと食に興味を持ってもいいかもしれませんねw名物料理とかより、カフェなんかに弱い傾向にあるので、いい感じのカフェがあるとかありましたら是非教えてください!

海遊館

さて大阪に到着後、海遊館へはおそらくバスという手もあったんだと思いますが、よくわかってなかったのでとりあえず電車で向かいました。
海遊館の最寄駅は「大阪港」なので、大阪駅に直結?している梅田から本町へ向かい、そこから地下鉄を乗り換えて大阪港へ向かいます。駅からはちょっと歩きますが、複雑な道ではないしだいたい大通りを歩いていけば到着できるのでまず迷うことはないでしょう。

夏休みだからか(?)、大阪城とセットで入館料いくら!みたいなのがありましたが、私は大阪城へ行く予定もなかったので一般料金2000円で入館。
今回のお目当ては、先日のアートアクアリウム展の影響もあり、特別展示の百魚繚乱展だったのですが、思ったほど水槽の数が多くないし水槽ちっこいのばっかりでちょっと残念でした…バナーに騙されたw
(特別展示だけではなく、ジンベエザメとかそのほかにもいろいろ見るものはあったのでいいんですが)

▼ジンベエザメ まわりを6~7匹の魚がぴったりくっついているのが、こうなんか王についていく感じ?でかっこよかったです。

▼なぜか水族館にカピバラ

▼コウテイペンギン

▼かわいかったミズドリ(名前忘れた)

▼タコ

タコとウツボを見て内心ワクワクしたり、マンタを見てモンスターボール投げたくなったり、おめーいくつだよ!って言われるかもしれませんが水族館はそれが楽しいのですよ!

お昼すぎまで海遊館でゆっくりして、その後京都へ移動するのですが、海遊館からは大阪駅行きのバス停があったのでまずそれに乗りました。
時間は結構かかったけど、あれで片道200円だったら私は今後はバス使うなーというところです。時間には縛られない。
海遊館から大阪港駅まで歩く手間もないし、乗り換えもないし。あまりに長時間乗っていたので「大阪駅通り過ぎてないよな…?」って不安になったりもしましたが、「大阪駅行き」のバスが大阪駅終点じゃないわけないのでみなさんも安心してください(?)。

さて、大阪から京都までは電車で1本なので、まず迷うことはないです。新快速(だっけな)だと、3~4駅で京都まで行けちゃいます。
twitterでジェラートが美味しい店があると教えていただいたので、そこは行こうと思いながら京都駅を歩いていたら、駅で京都文化博物館ヴェネツィア展をやってるという広告を見たので行ってみることにしました(ヴェネツィアって聞くとディズニーシーを思い出す舞浜脳w)。

普段は全然使わないのですが、iphoneに入っている地図アプリってこういう時はすっごく便利です。おかげさまで、京都のマルイから博物館まで、碁盤の目の道を歩きながらほぼ迷わずたどり着けました。
道すがら、可愛いお弁当箱売ってるお店や、イノダコーヒという老舗のコーヒー屋さん、猫カフェなんかも見かけたので、裏道をグネグネ歩くのも悪くないなーと思ったりしました。

お金に余裕があったらイノダコーヒでコーヒー豆とか買ってみたかったのですが、ちょっとそこは我慢してビスコッティだけ買いました(輸入物)。
会社でおやつとして食べましたが、めちゃくちゃ甘かったです 【完】

京都文化博物館

京都博物館は結構レトロな感じの建物で、内装もそんな空気が漂ってました。同じような外観の建物が近くに何軒か建っていて(郵便局とか)、どうやら博物館があるあの路地は、結構文化的?な建物が並んでる通りだったようで、それ知ってたらもうちょっと路地をじっくり歩いたのになーと思ったりもしましたが、まぁそこが行き当たりばったり旅行っぽくていいですねw(いいのか?)
次はしっかりいろんな建物を見て回りたいところです。かんざし屋さんとか、他にもいろんなお店の前を通りすぎました。

ヴェネツィア展は2フロア分展示があり、まずは聖マルコのライオンの像がお出迎えをしてくれます。4Fはまずヴェネツィアの構造や歴史。3Fでは貴族の生活などの展示だったかな。プログラムは買わなかったのですが、開催における挨拶を読んだらどうやら東京でもやってたみたいです、これ。
ヴェネツィアの歴史、絵画、建造物の構造、当時の地球儀や食器類、仮面舞踏会の展示があるのですが、にやにやしながらディズニーシーを思い出してしまうネタの多いこと多いことw

ヴェネツィアはアドリア海の女王という名があるそうなのですが、統帥(ドーチェ)と海の結婚の儀式というのがあり、その儀式では「われわれは汝、海と結婚する」と言いながら海に指輪を投げるものだったとか。それなんてWishing Ringですかー!そりゃーどうりで5thくらいまでは秋に女子(ミニーさん)が主役のイベントをやるわけですねー!!なんて思ったりもしました。
聖マルコのライオンの像も印象に残ってますが、もう1つすごくきれいだったのが3Fにあった巨大シャンデリアです。とても大きくて、これ機械じゃなくて手で作ったのか…と思うとすごく感動しました。やはり、一番いいのは人の手で生み出すことなのかなぁとしみじみ。

京都文化博物館を出た後は、そろそろいい感じの時間だったので京都駅に戻り、京都デニムのお店を見に行って入りづらさMAX感にまけたり、9/2まで販売していたスタバのベリーベリーハイビスカスの飲み収めをしたりしました。
そんなこんなで行き当たりばったりの1日目は終了。友人宅で餃子をご馳走になり夏コミの新刊を読ませてもらいw、先輩Rock Youを見て山ちゃんすげーなーって話したりしました。
2日分書くと記事がものすごく長くなるので、1日目と2日目で記事を分けます。1日目はこれにて終了です。2日目に続く。

同じカテゴリの記事

旅行記

関連タグの記事



匿名でメッセージなど送れます。
感想など一言投げていただけると嬉しいです。
お返事はTwitter経由で行っています。

フォロー/シェアしてもらえると嬉しいです

Feedly B! Hatena

今日読まれている記事

新着記事